« Google Earthのユーザーは2億人 | Main | 空港で当たり! »

2007.03.23

Second Lifeの企業活動に落胆しているユーザーは72%

 ドイツのKomjunitiがSecond Lifeユーザー200人を対象にした調査によると、72%がSecond Life内での企業活動に落胆し、42%が単なる短期の流行りだと考えていることがわかった。同社のマネージング・ディレクターDr. Nils Andresは「期待が高いところでブランド体験をきちんと作っていないところに問題があり、残念だがあまり驚かない結果だった」と答えている。

ソース:OpenPR: First customer satisfaction survey in Second Life - insufficient customer care and opportunities for interaction between Second Life users and companies identified as the main weakness

March 23, 2007 in Virtual Reality | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8342b5fb453ef

Listed below are links to weblogs that reference Second Lifeの企業活動に落胆しているユーザーは72%:

Comments