« January 2007 | Main | March 2007 »

2007.02.28

今日の解説:世界最大のロイヤリティフリー音楽サイトリニューアル

 先日の日本出張の際に、地下鉄の中吊りで肖像権の保護のためにネットで勝手に写真を掲載することに反対する多くのタレントの署名が集まっていた。ネガティブに使われることがあるので、それは理解できるものの、様々な人、もの、コンテンツが消費者のアテンションの取り合いをしている環境において、少し違和感を感じた。あそこに署名した人は逃げ切ればいい人たちが多いのかもしれないが。
 ロイヤリティフリー、クリエイティブコモンズ、オープンソースが権利に関する人々の感覚を大きく変えてしまったのは解説する必要もないだろう。それまでマスメディアのみが出せるような料金体系の写真やアートなどばかりであったが、ロイヤリティフリーの写真やクリップアートが出てきてかなりのデザイナーなどに手が届くようになり、ビジュアル的に高いクオリティの出版靴やWebサイトが一気に増えたのではないかと思う。もちろん、競合会社のWebサイトや会社案内に同じ写真が使われるというような事故もたまにあるが、それらしいクオリティのものをつくるための障壁は一気に下がったのではないかと思う。そして、その写真やアートはより多くの人に使われ、より多くのアテンションを得られるようになっている。
 映像・音楽がこの分野に広がっていく。ビジネスの常で、市場への新参者はロイヤリティフリーやオープンソースなど新しいビジネスモデルで、すでに確立した市場を攻めて行く。
 そのうち、ロイヤリティフリータレントとかオープンソースタレントとか出てくるのかなあ、などと思う。Lonelygirl15にもクリエイティブアーティストエージェンシーが付いているし、そういうことを考えているタレントエージェンシーはもうたくさんあるのだろう。

February 28, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

MSNBC、市民ジャーナリスト的なサイトFirstPersonをスタート

MSNBCFirstPerson.jpg

 MSNBCが市民ジャーナリストなどからの投稿によるニュースなどを集めるサイトFirstPersonを公開した。編集側でお題を出しそれに対して投稿する形だ。

リンク:MSNBC:FirstPerson

February 28, 2007 in CGM | Permalink | Comments (0) | TrackBack

世界最大のロイヤリティフリー音楽サイトリニューアル

RoyaltyFreeMusic.jpg

 ストック写真やクリップアートの販売を行うJupitermediaが世界最大のロイヤリティフリーの音楽を扱うサイトRoyaltyFreeMusic.comをリニューアルした。Jupitermediaは13ヶ月前にこの分野に参入したらしい。

リンク:RoyaltyFreeMusic.com

February 28, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

食べられるICチップ

 近未来の商品のトラッキングなどで注目されているテクノロジー、ICチップ(RFID)だが、Kodakが食べられるICチップの特許を申請している。薬などを飲んだときに消化器官の中でどのように進んでいるかを見ることを想定しているようだ。

ソース:US Patent & Trademark office:System to monitor the ingestion of medicines

February 28, 2007 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

調査:男性18-34歳はオンラインビデオのヘビーユーザー

 調査会社Leichtman Research GroupによるEmerging Video Servicesという米1250世帯を対象にした調査によると、男性18-34歳がオンラインユーザーの14%を占めているものの、オンラインビデオを毎日見る層では41%を占めていることがわかった。また、この層は、YouTubeなどCGVを見ている層の2/3を占めるという。

ソース:Research Brief:Men 18 to 34 Years Old Are Key Online Video Viewers

February 28, 2007 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

TVCM枠に変化が

 広告調査会社TNS Media Intelligenceが4A(米広告業協会)のイベントで発表した結果によると、CMの実視聴率が取引のための指標になることが予想されることから、テレビ局でCM枠に変化が見られるという。1時間番組では、始めのCM枠が遅くなる傾向が出てきており、最後のCM枠も番組の終わりの少し手前に動いているという。

ソース:Adweek;Nets Tweak Ad Breaks

February 28, 2007 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.02.27

マイクロソフト、DivXがRevverを狙う?

soapbox_divx_revver.jpg

 自らSoapboxというビデオ共有サイトを立ち上げたマイクロソフトとDivXがRevverを狙っているらしい。UpdateとしてRevver CEOは売りに出ていないというコメントが入っている。

ソース:NewTeeVee: Microsoft and DivX Eyeing Revver?

February 27, 2007 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

4つのメディアビジネスモデルは2010年まで共存

 マスメディアとデジタル配信が入り乱れる中、IBMがメディアビジネスモデルについてのレポートを公開し、4つのビジネスモデルが2010年まで共存するだろうという見通しを示した。4つのビジネスモデルとは、プロの作るコンテンツを限られたデバイスで送る「Traditional Media」モデル、ニッチ・CGCを限られたデバイスで送る「Walled Communities」モデル、プロの作るコンテンツをオープンな形で配信する「Content Hyper-Syndication」モデル、そして、CGCをオープンな形で送る「New Platform Aggregation」モデルである。

ソース:Adweek:Study Sees Digital Divide

February 27, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

エージェンシーのデジタル化はグローバルで進む

 PublicisがDigitasを買収したばかりであるが、先週、Aegiesはブラジル最大のデジタルエージェンシーAgenciaClickを買収し、Aegies系列のデジタルエージェンシーIsobarはロシア、インド、中国での展開を進めていくという。JWTでは買収を考えず、NY、デトロイト、サンパウロ、ロンドン、インド、上海オフィスをデジタルを中心としてオフィスとして展開しているという。

ソース:AdAge: Global Networks Race to Build Up Digital Arsenals

February 27, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Yahoo!の新しい検索ランキングモデルではクリックスルー率が向上

 2月5日に公開されたYahoo!の新しい検索ランキングモデルProject Panamaでは、スポンサード検索広告のクリックスルー率が5%から9%向上すると、調査会社ComScoreが発表した。また、スポンサード検索広告のクリック数と全体のクリック数の比較でも、向上が見られるという。

ソース:PR Newswire: comScore Data Show Yahoo!'s New Ranking Model Has Had Initial Positive Impact on Sponsored Search Click-Through Rates

February 27, 2007 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Project Apolloの利用でリーチが16%向上

 広告・マーケティング活動と消費者の購買をつなげる調査プロジェクトProject Apolloの結果が公開され、25-54歳をターゲットとしたある鎮痛剤のケーブルテレビでの広告キャンペーンでは、そのキャンペーンに修正を加えることで16%多くターゲットにリーチできるという結果がでている。Portable People Meterという調査デバイスを110000人にわたし、メディア接触と購買行動を取るという調査手法である。

ソース:WSJ: Arbitron-Nielsen Venture Shows Promise

February 27, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Agile Media Networkがニュースサイトで取り上げられています。記者会見がビデオでも上がっています。

 ニュースサイトだけではなく、かなりのブログでも話題になっているようですね。

  ソース: AMN Blog:: 記者発表会の様子を複数のメディアで取り上げていただきました。

また日本技芸、御手洗さんによる記者会見の様子のビデオが上がっています。AMNの企業や広告メニューに関するプレゼンテーションもありますので、ソースをクリックしてください。

  ソース: AMN Blog:記者会見のビデオをアップしました

February 27, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Wiredもブログネットワークを拡大

 「The Long Tail」の著者としても知られるWiredの編集長Chris Andersonが自身のブログで、Wiredサイトの更新のお知らせとともに、ブログネットワークの拡大について述べている。新しいDanger Roomのほかに、 Wired ScienceGame|LifeGadget LabEpicenterなどがあるようだ。

ソース:The Long Tail: Building out the Wired blog network

February 27, 2007 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.02.26

今日の解説:メディア調査会社TNS、CGM調査のCymfonyを買収

 テレビ視聴率やオンライン視聴率を測定するNielsenがCGM調査会社の業界最大手IntelliseekとBuzzMetricsを買収し、NielsenBuzzMetricsを作ってから、CGMをきちんとメディアとして位置づける動きが加速したように思える。何十万、何百万人に対して影響を与えるブログが出てきたり、YouTubeのトップビデオが3000万回以上の視聴があったり、従来のメディアとCGMの境目は少なくとも読者・視聴者という視点からは違いがなくなってきている。TNSもメディア・広告調査会社であるが、すでにCGM調査がなくては競争力がなくなってきているということであろう。

February 26, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

CBSがバーチャルコンテンツ制作会社Electric Sheep Co.に投資

ElectricSheepCompany.jpg

 Second Lifeなどで企業のための様々なバーチャルな建物やコンテンツなどを作っているElectric Sheep CompanyにテレビネットワークCBSが700万ドルを投資した。Electric Sheep CompanyはAOL、NBC、Vaiacomなどをクライアントとしているという。

ソース:Reuters: CBS to invest in virtual designer Electric Sheep

February 26, 2007 in Virtual Reality | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Piper Jaffray:新規メディアトレンドは「Communitainmentだ」

 投資銀行Piper Jaffrayが「The User Revolution」という業界レポートを発表したが、その中でコミュニケーション、コミュニティ、そしてエンターテイメントが交わったCommunitainmentがトレンドであるとまとめている。ただのコミュニケーションではなく、コンテンツ、アイデア、エンターテイメントをオンラインのソーシャルネットワークで交換しているためであるという。

ソース:OnlineMediaDaily:Piper Jaffray Dubs Emerging Media Trend 'Communitainment'

February 26, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

メディア調査会社TNS、CGM調査のCymfonyを買収

 広告・メディア調査を行うTNS Media Intelligenceは、ソーシャルメディアやブログでのクチコミの調査を行うCymfonyを買収した。調査会社Forresterのレポートでは、クチコミ調査企業としてNielsen BuzzMetricsとCymfonyがトップ企業であり、Cymfonyを買収ターゲットとして薦めていたという。

ソース:OnlineMediaDaily:TNS Buys Its Way Into Analysis, Social Media With Cymfony

February 26, 2007 in CGM | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ネットマーケティング業界の買収・合併が進む

 NYの投資銀行AdMedia Partnersが3200人の業界幹部を対象にした調査によると、70%以上がかなりの買収・合併が業界で進むと考えていることがわかった。検索・モバイル広告、データベース、ゲリラ・バズマーケティング、リードジェネレーションなどの分野に需要が高いようだ。

ソース:Adweek:More Net Ad Deals Expected

February 26, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Washington Postのブログ広告ネットワークの初の広告主はルフトハンザ航空

 Washington Post紙のBlogrollをつかったブログ広告ネットワークにルフトハンザ航空が広告主として入った。このネットワークの旅行ブログに掲載されるという。

ソース:OnlineMediaDaily:Lufthansa First Category Sponsor In Washington Post Blog Network

February 26, 2007 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

AMN:日経産業新聞に取り上げられました

 2月22日付けの日経産業新聞で取り上げられました。「情報感度の高いネット利用者への影響力の高さをアピール」とまとめられています。

February 26, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.02.25

プレミアムブログネットワークAgile Media Network、正式スタートしました。マイクロソフトが広告主に。

agilemedia_logo.jpg

 ご連絡遅れましたが、去る2月22日、東京丸の内にて有力ブロガーを集めたプレミアムブログネットワークAgile Media Network(アジャイルメディアネットワーク、AMN)の設立記者発表会を開催しました。まずは12の有力ブログをネットワークして300万PVの規模からはじめ、年内に50まで増やし、将来的に100程度のブログをネットワークする予定でおります。当初参加のブログは以下の12です。

<参加ブロガーの皆さん>
[N]ネタフル
isologue
情報考学 Passion For The Future
Ad Innovator
FPN ニュースコミュニティ
メディア・パブ
Life is beautiful
On Off and Beyond
404 Blog not Found
みたいもん!
mediologic.com
ワークスタイル・メモ

広告メニューについて

 広告メニューとしては、バナー広告とブログ・オン・ブログ広告という2種類の広告フォーマットでネットワークでの広告配信として始めますが、ブログ毎のターゲティングやその他の広告メニューの提供に向けて作業を進めております。ブログOnブログ(BonB)広告とは、広告主の企業ブログの記事のヘッドラインを、企業ブログの更新に合わせて有力ブログに張られたブログパーツにAMN内のブログ記事のヘッドラインと並んだ形で表示されるというもので、新しい情報に対して敏感なブログ読者に対して、最新情報を提供するという形で企業ブログのプロモーションを行っていけるというものです。
 企業ブログを立ち上げたものの、なかなか読者が増えないという広告主の課題は前々から聞いており、それを参加ブロガーの方たちと彼らの読者に対してどのようにしてプロモーションしていくのがいいかのかと話し合った結果出てきた広告フォーマットです。詳しくは、こちらの記者発表資料をご覧ください(画像をクリックするとPDFが開きます)。
0222amnpress.png

 正式スタート第1段の広告主として、まずはマイクロソフト社が同社のWindwows Live Messengerサービスのブランデッドエンターテイメント型キャンペーン「ゴールデンメッセ劇場」のプロモーションに使ってもらってます。

GoldenMesse_B.gif

 また、このキャンペーンは同時に、ブログをつなげる鳥たちが鳴くブログパーツCarolのプロモーションでもあり、参加ブログの右下にある画像をクリックすると詳細が示されます。
WindowsLive-Carol.jpg

 現在、ご興味をお持ちの広告主や広告代理店、ネット広告代理店の方々とお話が進んでおりますが、AMNでの広告にご興味のある方、または媒体資料のご請求はこちらからご連絡をいただければと思います。

Agile Media Network会社・サービス案内
http://agilemedia.jp/service/index.html


AMN設立の主旨

 私とともにこのAMNの構想を初期のころから温めていた元CNET Japan社長で、現在、日本技芸の御手洗氏も彼のブログでかなり詳しくまとめられているので、それに重なることは控えさせてもらいますが、大きな流れの中の有力ブログの位置付けというところを設立の背景として少し話をさせてもらえればと思います。
 アメリカではすでにかなりの数のブロガーの方々が、IT、ビジネス、マーケティング、財務など様々な分野での専門家として、独自の視点でニュースの解説や意見、分析を自らのブログで展開しており、それがトラックバックやリンクを張られることででブログ界においての影響力が強くなっていることは明らかですが、実は新聞・業界誌などを中心にかなりの数のマスメディア・サイトの記者たちのかなりこれらのブロガーの意見や分析を参考にしていることか分かっており、業界の方向性、考え方などに強く影響を与えていることが分かっています。広告主も、このように業界に強い影響力のあるブログを媒体として高く評価し始めており、スポンサーしたり、その場に情報を出すことが自分たちの製品やブランドが高く評価されることとして返ってくると気がつきはじめています。そこで有力なブログを集めたブログネットワークが現在ものすごい勢いで伸びているのです。
 翻って、日本のブログの状況はと見ますと、アメリカと違い無料のISPサービスとして始まったことから、「日記」と考えられることが多く、ビジネス利用は長らく考えられてきませんでしたし、アフィリエートやGoogle AdSenseなどを使って一般の人がお小遣いを稼ぐメディアであるように受け止められることが多かったのではないかと思います。それでも、今回AMNに入っていただいたブロガーの方々のように業界に影響力の強いブログが多数生まれてきたり、企業によるブログのマーケティング利用が進み始めています。ただ、度重なる炎上問題やブロガーにお金を支払って、それもその関係の情報を公開せずに、商品や企業のことをブロガーに書いてもらうサービスが出てくるにしたがって、ブログが信頼に値しないという意識が、読者・広告主の一部に広がり始めているのではないかとAMNでは懸念しています。多くのAMNの参加ブロガーの方々の話や私の経験では、自分のブログを通してブログ界での議論の方向性が変わって行ったり、マスメディアに取り上げられることが増えてきていることから、アメリカまでとは行かないまでも影響力やメディアとしての価値は確実に上がっており、さらに自分たちの信頼性を守るためにもブロガーが主体であるブログメディアの確立が必要であるという結論に達しました。
 そこで、AMNではサービスメニューや運営に関してブロガーに積極的に参加してもらい、ブログの編集権についてはブロガーがコントロールし、さらに広告費の50%相当をブロガーとシェアする(当初の割合。AMNのブロガーへのサービスの増加により変わります)形で、さらに価値の高い情報提供に集中してもらうという形にし、将来的に出版・講演といったブロガーの収入、評価を上げる活動を進めて行きたいと考えています。結果的にそのような価値が高く読者から信頼できるメディアをスポンサーしたり広告することで、炎上問題を避け、広告主に対してブログ読者からの評価も上がるものと考えています。
 アメリカのクチコミマーケティング協会(WOMMA)の倫理基準を考えてみても、この主旨は当たり前のように思われ、それをベースにしたブログメディア会社としてAMNを運営して行きたいと考えております。この主旨にご賛同頂ける方々にサポートしていただき、ブログ界の評価を高め、メディアとしての広告価値や影響力を強め、結果的にすばらしい意見や分析、業界の方向性の指針を示せるブロガーを数多く生み出せる会社になればと考えております。
 よろしくお願いします。

       織田浩一
 

February 25, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.02.13

今日の解説:オンラインエージェンシーがマス広告の扱いを獲得

 この記事の中で、Advertising.comのマネージングディレクターが「オンライン広告の世界は競争が厳しく、クリック一つでユーザーにどこかに行かれてしまう。そこで鍛えられている」というコメントを発している。
 現在、デジタルエンターテイメント機器で元気がいいのは、厳しい競争を行ってきたコンピューターメーカーたちではないだろうか。なんとなく同じような競争の構図が見える。

オンラインエージェンシーがマス広告の扱いを獲得

February 13, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2008年大統領候補がSNSサイトを公開

MyObama.jpg

 白人ではない初の大統領になるかという話題のBarack Obama候補だが、キャンペーンツールとしてソーシャルネットワークサイトを公開した。My.BarackObama.comというのも不思議なURLのような気がする。

リンク:My.BarackObama.com

February 13, 2007 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Second Lifeのモバイルアプリが公開される

Secondlifemobile.jpg

 Second LifeをJavaを使ってモバイル端末からアクセスできるソフトをComverse Technologyが開発した。過去6ヶ月をかけて、Second Lifeがオープンソースになる前から開発を続けていたという。

ソース:Reuters: Comverse demos Second Life on mobile phones

February 13, 2007 in Virtual Reality | Permalink | Comments (0) | TrackBack

GM、2006年に6億ドルの広告費を削減

 広告調査会社のTNS Media Intelligenceによると2006年のGMの広告支出は20億3000万ドルで、前年の26億5000万ドルから6億ドルも下がっていることがわかった。この金額はNikeやVolkswagenの広告費に匹敵するという。

ソース:AdAge: GM Cuts $600 Million Off Ad Spend -- Yes, Really

February 13, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

MySpaceの広告売上げは毎月2500万ドル

 NYで行われいたDigital Hollywoodで、News Corpの会長ルパード・マードック氏は、MySpaceの広告収入が2500万ドルに達していることを示した。予想よりずっとやハイペースで進んでおり、Googleとの契約で検索広告が入ることからさらに伸びると予想している。

ソース:adotas: MySpace Making $25 Million per Month

February 13, 2007 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

オンラインエージェンシーがマス広告の扱いを獲得

 大型家具販売チェーンのIkeaがイギリスで印刷媒体や屋外広告を含めた扱いを、Omnicom GroupのオンラインエージェンシーであるAgency.com Ltdに委託した。将来的にはAdvertising.comがテレビスポットの扱いなどを担当する可能性もあるという。

ソース:WSJ: Internet Ad Shops Are Crossing the Digital Divide

February 13, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.02.09

お知らせ:LA、日本出張のため2月12日の週後半、19日の週のブログ・メルマガが不定期になります

 LAでは前述のとおり、ジョブフェアで講演、その後日本で社内講演がいくつかありますので出張でブログ・メルマガ発行が不定期になります。26日の週からまた通常どおりになります。

February 9, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Wii+YouTube=WiiToob

WiiToob.jpg

WiiでYouTubeを見るために作られたサイトのようだ。人気サービスをすべてのデバイスで、という動きはこれからも増えていくだろう。

リンク:WiiToob

February 9, 2007 in Mobile | Permalink | Comments (0) | TrackBack

トヨタ:Scionブランド2車種をSecond Lifeでローンチ

Scion xB.jpg

 トヨタのブランドScionのxBとxDがSecond LifeのScion Cityと、シカゴで行われているChicago Auto Showで同時に公開された。Scion Cityでは300Lindenダラー(約1米ドル)でバーチャルな車を購入できるという。

ソース:Reuters: Toyota launches new Scion models in Second Life, real world

February 9, 2007 in Virtual Reality | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Web 2.0検索エンジントップ25

 Online Education DatabaseがWeb2.0検索エンジントップ25リストを公開している。マッシュアップ、Tag、リッチインターフェース、ソーシャル、音声、画像・ビデオなど様々なカテゴリーに分かれているがそれぞれのトップをリストすると

Mashups and Tagging
 Ajaxwhois. http://www.ajaxwhois.com/
Rich Internet Application Search Interfaces
 Huckabuck. http://www.huckabuck.com/
Social Aspects
 Clipfire http://www.clipfire.com/
Visual Search
 Like. http://www.like.com/
Audio Video SEあrch
 Liveplasma. http://www.liveplasma.com/

その他の20はこちら

February 9, 2007 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

調査:消費者はEメールで商品購買について話をする

 マイクロソフトが18-34歳のWindows Live Mailユーザーを対象に昨夏行った調査によると、78%が見る映画について、67%が旅行について、73%が家電の購買について、59%がイベントやコンサートについてメールでやり取りをすることがわかった。もちろん、マイクロソフトでは広告主にメールプラットフォーム上でのクチコミに影響をあたえるために広告媒体として考えて欲しいという目的があってだ。

ソース:OnlineMediaDaily:Study: Consumers Discuss Purchases On Email

February 9, 2007 in CGM | Permalink | Comments (0) | TrackBack

dMarc、創始者がGoogleを退社。広告販売方法で折り合わずか。

 Googleが買収したラジオ広告販売プラットフォームのdMarc Braodcastingの創始者ChadとRyan Steelberg兄弟が退社した。会社の業績にあわせて買収額が変化する条件になっていたが、dMarcがかなり営業やトレーニングに人を用意して営業活動していたのに対し、GoogleサイドではAdWordsとインテグレートさせるため、dMarcのセールスレップの人数を抑えることにしたことから、予定の業績が上がらなかったためと考えられている。

ソース:OnlineMediaDaily:DMarc Founders Leave Google

February 9, 2007 in Radio | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ロサンゼルステクニカル ジョブフェア07 で講演します

LAJobFair2007.jpg

 主にアメリカに留学している技術系の学生の方に向けて、2月17・18日にロサンゼルスでネット広告業界のPRをしてきます。私も日本の大学は工学部で、シアトルの大学を出てからジョブフェアを通して広告業界に入ったので、なんとなく似たような経路を通ってきたり興味のある学生さんに向けて話ができるのかと思います。もし、お近くにおられてご興味のある方がおられましたら参加してみてください。今回、このネット広告の部分では、ECナビDACスパイスボックスのブースを出すようです。他の参加企業はこちらです。

詳しくはこちらにて
http://www.jobfair.jp/jp/JB5001LG.php?j=10

February 9, 2007 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.02.08

今日の解説:New York Timesは5年後には紙版がない?

 この記事の中で、Sulzberger氏が印刷に比べると、ネット媒体のシステムの開発がかなり安いことを示唆している。それに加えて、Web1.0時代からWeb2.0時代に移って、オープンソースツールやアウトソースする仕組みもかなり進んでおり開発費がさらに下がってきている。うちのような小規模企業にもインドから売込みがメールで来たりするし、ソーシャルブックマークのDiggなどは2000ドルで開発されたという話もある。
 もちろん、NYTimesのシステムはDiggとは違うし、コンテンツを作り出すコストが全く違っているが、いずれにせよ、一年前、いや3ヶ月前に考えて成り立たなかったビジネスモデルが今は成り立つ、あるいは3ヶ月後には成り立つというものが多数出てきている。Googleでは、新規ビジネスを考えるときに、そのようにテクノロジーコストが下がることを前提に考えているという。
 ということで、編集や制作側では可能になっていることは多いのだろうが、まだまだ流通網に対する対策を考えなければならないのが新聞社の大変なところのようだ。

February 8, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

雑誌Sports Illustratedと飲料のDasaniの共同広告

DasaniSI.jpg

 おそらくNYのTimes Squareのものだと思う。どうみてもSports Illustrated側の写真はこれ用に撮られていないが、まあ興味深いアプローチということで。

ソース:Cafeina: Co-Brand na propaganda

February 8, 2007 in Outdoor | Permalink | Comments (1) | TrackBack

北米検索マーケティング市場は約100億ドル

 検索エンジンマーケティングの協会SEMPOが2006年の北米での検索マーケティング市場を発表し94億5000万ドルに達したと発表した。そのうち、86%が検索連動型広告であったという。

ソース:OnlineMediaDaily:SEMPO: Search Marketing Spending Passes $9B

February 8, 2007 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

レコード業界が反論。AppleはiTunesを競合に開放すべき

 AppleのSteve Jobsがレコード業界はDRM(著作権管理技術)を諦めるべきだというコメントを出したのに対して、レコード業界を代表するRIAAは「レコード業界がDRMを諦めるのではなく、AppleがiTunesのDRMを競合に公開し、iPod以外のMP3プレーヤーでも使えるようにすべき」と反論した。だが、業界アナリストはDRMが機能しておらず、レコード業界はJobsの言うことを聞いた方がいいとしている。

ソース:Wired:Music Industry Group Fires Back at Apple

February 8, 2007 in Music | Permalink | Comments (0) | TrackBack

New York Timesは5年後には紙版がない?

 New York Timesのオーナーであり、会長・発行人であるArthur Sulzberger氏が、スイスのDavosで行われていたWorld Econimic Forumでインタビューを受け「New York Times紙の紙版は5年後にあるかわからいなし、あまり気にしていない」と答えた。現在、オンラインの読者は毎日150万人で増加しつつあり、それに対して紙版では110万人の購読者数であるという。

ソース:Haaretz.com:NY Times publisher: Our goal is to manage the transition from print to internet

February 8, 2007 in Print | Permalink | Comments (0) | TrackBack

MSN Gamesはゲーム制作者と収益シェア

 MSN Gamesで展開されるカジュアルゲームで、トップ5の制作者は最大25万ドルを手にできるようなシステムをマイクロソフトが公開した。この収益シェアモデルでは、ほとんど何も手をかけないで10%の広告収益を、そしてローカリゼーションなどレーティング、ゲーム体験を高めるなどの新たな機能をつけた場合には20%をシェアするという。

ソース:BetaNews: Microsoft to Share Game Ad Revenue

February 8, 2007 in Games | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.02.07

今日の解説:MySpace、eBayとピア・コマースについて交渉中

 昨年11月号用に文芸春秋の方からMixiのビジネスに関するコメントを求められた時、どうやら広告モデルの話を聞きたかったようではあったが、どちらかというとプレゼントを友達や知り合いに送ったり、バンドやフィルムメーカー、個人ゲーム・ソフトクリエーター、あるいは個人でやっているようなファッションデザイナー達がコンテンツや商品を売るようなモデルの方が可能性が大きい、という話をさせてもらった。
 MySpaceが日本で成功するかどうかという質問をされるが、オープンなSNSであることからYahoo!オークションとの親和性は高いだろう。

MySpace、eBayとピア・コマースについて交渉中

February 7, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Facebook、ケーブルテレビサービスのComcastと提携してビデオ共有サービス

Comcastziddio.jpg

 MySpaceに続く第2位のSNS、Facebookは、Comcastが運営するビデオ共有サイトZiddioをFacebookの公式ビデオ共有サイトとして「The Facebook Daiaries」などの番組を流す提携を行った。Facebookの写真共有サイトは、そのカテゴリーで2位であり、その部分も持ち込まれるようだ。

ソース:AdAge:Facebook Turns to Comcast for Video Sharing

February 7, 2007 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Amazon、TiVoと提携しリビングのテレビにビデオ配信

amazonunboxlogo.jpg

 Amazon.comはDVRサービスのTiVoと提携し、同社のunboxという映画やテレビ番組などのビデオダウンロードサービスを、リビングのテレビに向けて行うサービスを開始する。AppleがApple TVで行うサービスを事前にTiVoとの提携で開始することになる。

ソース:NYTimes:Amazon and TiVo in Venture to Put Downloaded Videos on TV

February 7, 2007 in DVR/HDD Recorder | Permalink | Comments (0) | TrackBack

AAF:マーケターは15%の予算を新規メディア予算に

 AAF(アメリカ広告機構)の広告業界1000人を対象にした調査によると、平均で予算の15%を新規メディアに割き、回答者の73%が最大20%を新規・革新的なメディアにすでに割り振っているという。そして10%の回答者が現在、すべての予算を従来型のメディアに割り振っているという。

ソース:Adweek:Marketers Allocate 15% for New Media

February 7, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

MySpace、eBayとピア・コマースについて交渉中

 9億ドルの検索連動型広告についてGoogleとの提携を進めているMySpaceがオークション会社eBayとここ数ヶ月にわたって、メンバー同士が物品を販売し、eBayの課金システムPayPalで決済をするPeer Commerceについての交渉を続けている。GoogleはGoogleCheckoutというPayPalの競合サービスを出している。

ソース:WSJ:MySpace's Pact With Google Hits a Snag

February 7, 2007 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Deloitte:YouTubeやブログが小売店の存在を脅かす

 会計会社Deloitte Touche Tohmatsuが発表したレポートによると、ネットにより商品情報をふんだんに手にした消費者の存在が小売店の販売員の価値をなくし、オークションなどに参加する消費者が小売と消費者の境界をあいまいにし、YouTubeやブログの消費者や活動かが小売店にとってネガティブな情報を上げるという環境が急速に進んでおり、これが小売店の存在を脅かしているという。だが、同時にYouTubeで面白い広告は見られており、マーケティング活用は可能というポジティブな側面も語っているという。

ソース:OnlineMediaDaily:Deloitte: YouTube, Blogs Threaten Retail

February 7, 2007 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2007.02.06

今日の解説:AdAge:媒体社はオンライン収益が100%になるまで待つ余裕はない

 Timeが300人を、NBCが社員の5%、New York Times社が500人、社員の4%をレイオフするなど、マスメディア会社のレイオフのニュースが後を絶たない。
 昨年、CBSのネット事業部を訪問したときに、CBSはここ数年、報道チームにテレビ・ネットの両方のコンテンツを作るような体制に変化させ、それができないジャーナリストなどは辞めてもらったりしたという。NBCとの違いはそこにあると言っていた。
 各社がマス媒体側でレイオフは行っているものの、オンライン側などでは積極的な投資を行っている。先日、Chaos Scenarioの話をしたが、これは広告主側だけの問題ではなく、同じことがマスメディアにも当てはまる。

AdAge:媒体社はオンライン収益が100%になるまで待つ余裕はない

February 6, 2007 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

店内メディアの競合2社が提携

In-StoreBroadcastNetwork.jpgCueSol.gif

 店舗内のビデオネットワークを展開するInStore Braodcasting Networkと、ショッピングカートにパーソナル化された情報を提供するCuesolが提携し、消費者の購買時において“サラウンド”するメディアを提供するという。スーパーマーケットThe Stop & Shopでテストされるという。

ソース:MediaDailyNews:Retail Media Rivals Align To Surround Consumers, Get Them To Stop, And Shop

February 6, 2007 in New method | Permalink | Comments (0) | TrackBack

スーパーボウルの視聴者は9320万人

2007Superbowlpatyon_manning_002.jpg

 Nielsenによると、今年のスーパーボウルの視聴者数は9320万人で、米テレビ史上3位に、スーパーボウル史上2位に入ることがわかった。1位は1983年の「M*A*S*H」の最終回で1億600万人、2位が1996年のスーパーボウルDallas Cobosys-Pittsburgh Steeler戦で9410万人であるという。

ソース:Media Life:Stunner: Super Bowl pulls 93.2 million

February 6, 2007 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

調査:ネガティブなオンライン体験は、オフライン購買に影響

 Eコマースソリューションを提供するAllurent,Incによる2006年の全米オンライン消費者体験調査によると、41%がオンラインで苛立たし体験をするとそのEコマース企業のリアル店舗での購買を見合わせると答え、これは2005年の28%から上昇している。そして、82%がそのような体験をしたサイトには戻らないだろうと答え、その体験がその店舗・ブランドに対してネガティブな印象を与えると答えている。

ソース:Research Brief:Bad Web Experience Impacts Brick and Mortar Shopping

February 6, 2007 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack