« New York Timesは5年後には紙版がない? | Main | 北米検索マーケティング市場は約100億ドル »

2007.02.08

レコード業界が反論。AppleはiTunesを競合に開放すべき

 AppleのSteve Jobsがレコード業界はDRM(著作権管理技術)を諦めるべきだというコメントを出したのに対して、レコード業界を代表するRIAAは「レコード業界がDRMを諦めるのではなく、AppleがiTunesのDRMを競合に公開し、iPod以外のMP3プレーヤーでも使えるようにすべき」と反論した。だが、業界アナリストはDRMが機能しておらず、レコード業界はJobsの言うことを聞いた方がいいとしている。

ソース:Wired:Music Industry Group Fires Back at Apple

February 8, 2007 in Music | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d83573bbbb69e2

Listed below are links to weblogs that reference レコード業界が反論。AppleはiTunesを競合に開放すべき:

Comments

Post a comment