« 今日の解説:NYタイムス紙の2007年広告トレンド予測 | Main | Disney:子供用のソーシャルネットワークを公開 »

2007.01.05

書籍「Round-Edge 71の高感度指標で見える、バランスのいいエッジィな人々」でインタビューされています

BookRound-Edge.jpg

 アサヒビールお客様生活文化研究所とカフェグローブ生活研究所がのべ7500人を対象にアンケートやインタビューによって、今の情報感度の高い人を、7つのクラスターに類型化し解説した本「Round-Edge」でインタビューされました。「バランスのいいオタクって、何?」「今の時代の高感度って?「21世紀型の新種&進取な人たち発見!」といううたい文句が表紙帯に並んでいます。
 Round-Edge Type 6 濃縮電脳edgyistの章で、アメリカの状況を見ながら、「情報の効率よい取得と消費」「つながること、公開するによる自己価値の向上」「ネットにおける対話力」という3つのテーマで話をしています。「自分は果たして濃縮電脳か?」などと考えましたが、どうやらWindows Mobileのスマートフォンなど持ち歩いている人などはそのように定義されるのでしょうね。取材の方にもそれが印象的だったようで、写真やらイラストやらがでています。実は、去年暮れにこの写真のから、新世代Windows Mobile 5.0の端末に移行していますが。
 興味があったら書店などで手にしてみてください。

Amazon:ラウンドエッジ―71の高感度指標で見える、バランスのいいエッジィな人々

 

January 5, 2007 in Books | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8353c19f853ef

Listed below are links to weblogs that reference 書籍「Round-Edge 71の高感度指標で見える、バランスのいいエッジィな人々」でインタビューされています:

Comments