« YouTube内の広告の真実性や正確さも他のメディアと同じ基準で | Main | マイクロソフト:性別をカメラで識別し、それによる広告配信の技術を開発中 »

2007.01.22

CMO受難

 Coke、Sears、VW、Wal-Martなどでマーケティング・営業担当トップであるチーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)が2年以下の在籍で次々と辞めたり、首になったりしている。変化の激しい市場に面しながら、短い期間で会社の売上げを向上させることを期待されているなど無理な要求がトップからあるためという。

ソース:Adweek:CMOs in Race Against Time

January 22, 2007 in Industry | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8353cc8da53ef

Listed below are links to weblogs that reference CMO受難:

Comments