« November 2006 | Main | January 2007 »

2006.12.27

今年もありがとうございました

 2006年の定期的なブログ・メルマガの更新は本日で終わりになります。DMSでは金曜午前まで通常の業務をしていますので、何か思いついたり、重要なニュースがあれば速報的に提供するかも知れませんが、こちらもクリスマス以降休みになっている人たちも多く、たくさんのことは起こらないのではと思います。
 今年もAd Innovatorブログ・メルマガを購読頂きありがとうございました。読者の方々に講演に早くから申し込んでいただけたり、「テレビCM崩壊」をお買い頂きベストセラーを生み出すこともできました。2006年はDMSにとって本当に充実した年になり、大変お世話になりました。来年も業界の革新・発展のために微力ながらも貢献できればと思っていますのでよろしくお願いします。まずは出張やイベントの度にブログ・メルマガの更新が休みになるのをどうにかするというのが2007年の課題ですね。
 よいお年をお迎えください。

  Digital Media Strategies, LLC代表
  Ad Innovator 編集長

      織田浩一
 

December 27, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006年Ad Innovatorを振り返る

2006年も様々なニュースがありましたが、それをまとめてみました。いや、いろいろな事がたくさん起こった年でしたね。

  1. YouTube、YouTube、YouTube

    Googleに2000億円近い金額で買収されたこともそうですが、これだけ短い間にこれだけのビデオコンテンツを集め、ユーザーの視聴習慣を完全に変えてしまったサイトもないのではないかと思います。さらに、様々な国や言語のコンテンツが公開され、今までにない真にグローバルなメディアであるといえます。これからはマスメディアとの連携を強めながら、“オンラインビデオの窓口”としての位置を押さえようとしているなか、MySpaceが対抗意識を見せ、Yahoo!が買収したJumpcutのように次世代のビデオ共有サイトも出始めています。

    MarkeZine 近未来マーケティングガイド 第6回 独創するYouTubeに「待った!」をかける
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/10/markezine6youtu.html
    YouTube時代のミュージックビデオ
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/08/youtube_1.html
    Yahoo!:Jumpcutを買収
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/09/yahoojumpcut.html
    YouTube:オンラインサイトの40位に
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/08/youtube40.html
    YouTube
    :一日のビデオ視聴が1億を超える
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/youtube1.html

  2. Second Life, Second Life、Second Life

    YouTubeに続いて話題になっている現在200万人のメンバーがますます伸びつつある3Dバーチャルソーシャルネットワークサイト。Toyota、Intel、Sun、Nike、Adidasなどが店舗を作ったり、キャンペーンを行ったり、プレス発表の場として選んでいるものの、広告主の空回りという意見もあります。。Windows Vistaの登場で、3D Webの世界が一歩近づいた感じがあり、そのあり方を示すサイトとなるのかがポイントのような気がします。

    Excite Web AD Times創刊。Second Lifeの取材記事、織田浩一インタビューが出ています
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/10/excite_web_ad_t.html
    Second Lifeに大統領候補
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/09/second_life.html
    Second
    Lifeに店舗開店
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/06/second_life.html
    IBMトップがSecond Lifeに登場
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/11/ibmsecond_life.html

  3. 日本でネット広告イベント・セミナー元年

    僕も数々のイベントで講演をさせていただきましたが、今年は本当に増えました。この秋はほぼ毎月日本に行っていた感じ。欧米でのad:techやOMMA、MIXXなどの盛り上がりを追いかけて、ついに日本でも元年になったと言っていいのではないかと思います。

    日経BP NET Marketing Forum 2006 キーノートトラックで特別講演を行います
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/08/bpnet_marketing.html
    お知らせ:日経BP NET Marketing Forum 2006 講演録 好評発売中
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/12/bpnet_marketing.html
    時事通信広告テクノロジーセミナーのPodcast上がっています
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/11/podcast.html
    ネットイヤーグループ+インプレスR&D共催のセミナーで講演します
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/09/rd.html
    MSNトップマインズセミナーに多数の方にお越しいただきありがとうございました
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/msn.html
    All
    Communicators' Forumで講演を行います
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/09/all_communicato.html
    「Web2.0時代の米国最新ネットマーケティング & SEMの未来セミナー」にて講演をします
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/05/web20_sem.html
    ブログマーケティング最新動向セミナー 大好評御礼
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/02/post_4.html

  4. 広告費はネットやクチコミにシフト

    アメリカでは年30%程度の伸びを見せているネット広告費ですが、今年は他のメディアからのシフトの話がさらに多かったように思えます。それとともに、マスメディアの苦悩が新聞社あたりから始まっていることが話題になりました。

    英:ネット広告シェアは14%へ
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/12/14_2.html
    Pontiac
    G5:オンライン広告のみに
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/08/pontiac_g5.html
    [国内]06年度下半期 マス広告はいずれも減
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/06.html
    ネット、ケーブルTVがUp、ネットワークTVはダウン:米広告費
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/05/tvuptv.html
    調査:2006年にマス広告費を削り、クチコミマーケティングなどへ
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/02/2006.html
    自動車の雑誌広告費が23%下落
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/03/23.html
    ICOMグローバル調査:42%のメンバーが新聞を、20%がテレビ・ラジオ広告を減らしている
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/11/icom4220.html
    英PwC:構造的なテレビ広告の問題で最高30%の予算が他にシフト
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/12/pwc30.html
    P&G:TV Upfrontを10%削る
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/06/pgtv_upfront10.html
    TV広告下落の予感
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/03/tv.html

  5. ソーシャルネットワークがポータルを超えるか

    日本でもMixiの上場が話題となりましたが、アメリカではMySpaceがYahoo!を超えるという話がいろいろな形で示された年に。ユーザー数が大きく伸びつつあるので、いつかは起こることと予想されていましたが、非常にエポックメーキング的なことです。ただ、一般の人のものになったMySpaceからは、アーリーアダプターが次のSNSを探して移っているということも同時に話題に。メディアブランドにもドッグイヤーがあるということでしょう。

    MySpace、ついにページビューでYahoo!を超える?
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/12/myspaceyahoo.html
    米17-25歳に最も人気のあるサイトはFacebook
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/12/1725facebook.html
    SNSサイトbebo、イギリスでMySpaceを超え、Viacomが買収に動く
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/08/snsbebomyspacev.html
    米ソーシャルネットワーク広告費は2010年に19億ドル
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/201019.html
    マードック:MySpaceをYahoo!の競合ポータルに
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/01/myspaceyahoo.html
    英Ofcom:若い人たちはテレビからソーシャルネットワークへ
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/08/ofcom.html
    Hitwise:MySpaceはアメリカのNo.1サイト
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/hitwisemyspacen.html


  6. 広告オークションシステムはオンラインから広告全般へ

    Googleのラジオ・印刷媒体広告の話題から始まりましたが、米国広告主協会の後押しなどがあり、テレビスポットをオークションシステムで売買するというシステムをeBayが開発するということが進んでいます。透明性のある広告市場を目指してということになるのでしょうが、テレビ業界からは反発が。Yahoo!やMicrosoftも狙っています。

    米Yahoo!:オンライン広告オークションサイトRight Media Exchangeに投資
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/10/yahooright_medi.html
    mediamarketplace:広告マーケットプレースが2007年始めからテストスタート
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/08/mediamarketplac.html
    広告売買電子市場、概要を決め、メディアにコンタクト
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/post_13.html
    Microsoftもマス広告媒体の売買に興味を
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/06/microsoft.html
    AAAAカンファレンスより:Media eBizはeBayに奪われる
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/03/aaaamedia_ebize.html
    Wal-MartなどTVCMオークションシステムを発議
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/05/walmarttvcm.html
    Google幹部、TV、ラジオ、印刷媒体への進出を示唆
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/02/googletv_2.html

  7. マスメディアの逆襲

    今年のアメリカでのネット広告・ネットメディアのイベントでは、テレビ局のオンライン部門の幹部がかなりステージにあがって講演やパネルディスカッションに参加していました。2005年ぐらいまではネット媒体というとYahoo!、MSN、Google、AOLという感じだったのですが、News CorportionのMySpaceの買収に始まり、今やマスメディアもネット業界での重要なプレーヤーになりつつあるようです。2006年は逆襲が始まった年とも言えるでしょう。

    Merrill Lynch:AOL、Yahoo!はマスメディア会社に買収されるか
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/12/merrill_lynchao.html
    エンターテイメント業界連合によるYouTube対抗サイト、今週にも詳細が発表か
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/12/youtube.html
    MTV
    も自前のYouTubeを
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/mtvyoutube.html

  8. 消費者がメディアクリエーター

    Web2.0環境にあって誰もがコンテンツ・メディアクリエーターや批評家になれる環境が出てきたわけですが、それは同時にクリエーターから、従来あったメディアを通さず、直接消費者にコンテンツを流す環境をも生み出しました。つまり、今までと違い、比較的少人数を相手にしてコンテンツやメディアを作ることで生活ができる可能性を生んでいるといえます。ブログやビデオ共有サイト、Second Lifeの中には影響力があったり、豊富な知識を持ち、コンテンツを作る新しい世代のコンテンツクリエーターが生まれつつあり、広告・購読・販売サービスを提供する企業が彼らをサポートすることで、プロとして生活することも可能になっています。
     日本でも同じような流れは起こっていくだろうと、何人かの志を同じくする人たちとAgile Media Networkを日本で立ち上げています。

    Chrysler:あなたはたぶんTimeのPerson of the Yearにならないだろうけど・・・。え?
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/12/chryslertimeper.html
    重要なのはクリエーターとしての"あなた"
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/06/post_11.html
    CurrentTVのオープンソースマーケティング企画
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/03/currenttv.html
    プロブロガーの誕生
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/11/post_3.html
    お知らせ:Agile Media Networkスタート
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/12/agile_media_net.html

  9. 新たなコンテンツ配信システム

    ビデオアフィリエートと名づけたのですが、コンテンツ制作者、配信ネットワーク、ビデオプレーヤーを貼り付けるWebサイトなどの3者が広告費を分けながら、ビデオを配信する方法が徐々に姿を現してきているようです。特にここでのWebサイトはブログやSNSの自分のページなどということで一般の消費者も配信システムに参加するというロングテール型になりつつあるのが特徴でしょう。

    Google、Viacomとコンテンツシンジケーション
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/08/googleviacom.html
    NBC UniversalのビデオアフィリエートサービスNBBC
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/09/nbc_universalnb.html

  10. マスメディアも効果測定を厳密に

    広告オークションシステムでも言えることですが、ネット広告の仕組みがオフライン広告の仕組みに影響を与えつつあります。その一つが広告効果測定などについての議論。テレビCMの視聴率やCM飛ばしの状況などを詳細に出していく必要があるという議論は、広告主側から強く出ています。

    TiVo:毎秒の視聴状況レポートを販売開始
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/tivo.html
    Nielsen:テレビCM視聴率を11月から開始
    http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2006/07/nielsencm11.html




December 27, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (2) | TrackBack

Ad Innovatorの2006年の予想はどうだったでしょうか

 今年初めに「2006年 大胆不敵・当たらぬ喪八卦 広告・メディア業界予測」と題して、2006年の予想をしてみたのですが、どうだったでしょうか。ちょっと反省を含めてみてみましょう。

  1. 個人Vloggerをネットワークしたオンライン放送局が登場

    結果的に、YouTubeやRevverがオンライン放送局の座を奪ってしまった感じですね。もう少し整理されたような、Weblogs, Inc.やGawkerのようなブログネットワークのようなものを想定していたのですが、どうやらもう少しオープンな形が主流のようです。

  2.  CGMプロダクトプレースメントエージェンシーの登場

    lonelygirl15が制作会社を作って、タレントエージェンシーとともにあのビデオシリーズの中にプレースメントを行うようなサービスを始めています。まだまだこれからという感じでしょうか。

  3. ソーシャル検索サービスの品質向上
    11月のad:techでもソーシャル検索に関するセッションがあって、可能性は感じられるものなのですが、まだ、一部の人たちの間で話題になっているという程度ですね。昨日のWikipediaの創始者が始めるというWikiasariなどが多少でも影響を与えるのか。あるいはYahoo!がdel.icio.usのデータを使って何らか検索に反映させるのか、などがこれからこの分野での鍵になりそうな感じが。

    次世代検索は関連性を重視する「ソーシャル検索」へ
    http://www.nikkeibp.co.jp/news/net06q4/517583/

  4. Viral CM元年

    日本でViral CMの元年になったかなのですが、Nike Cosplayなどがあり、大手広告主も徐々にですが進出しつつあるということでしょうか。

  5. Nissan、Honda、オンラインブランドチャネルを公開

    Nissan、Hondaよりも、トヨタの若者向けブランドScionが積極的にコンテンツ提供を行っています。追いかける企業の方が積極的だと考えたのですが・・・。

    scion.jpg


  6. デジタルコンテンツが商品購入のプレミアムに

    これ、iTunesの曲があたるということ以外、思ったより行われなかった。

  7. Ad InnovatorがAd Innovator Booksシリーズを出版し始める

    cm_cover s.jpg

    読者の皆さんのお陰で、5刷、35000部を刷り、この分野ではかなりのベストセラーとなりました。また、1000以上のブログなどでの書評か書き込み、リンクなどがあり、クチコミで売れていったこともよく分かります。無料で公開した第1章のDPFのダウンロードも78000を超えています。大変ありがとうございました。

    ダウンロードがまだな方はこちらからダウンロードできます。
    http://www.digitalmediastrategies.com/lifeafter30/TVCM.pdf

なんとなく、半分ぐらいはまとを得ていて、あと半分はずれていたという感じでしょうか。2007年もやってみたいと思います。

December 27, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:Merrill Lynch:AOL、Yahoo!はマスメディア会社に買収されるか

 解説というか、書いた記事へのリンクになってしまうのだが、News CorporationのMySpaceの買収から、ネット媒体の競争環境が大きく変わったような気がしている。それをMarkeZineで記事にまとめたばかりなので、そちらを読んでいただければと思う。

織田浩一の近未来マーケティングガイド
第9回 メディア・エンターテイメント業界の逆襲なるか? ~USから見る2007年のメディア事情~
http://markezine.jp/a/article/aid/529.aspx

 

December 27, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

YouTubeをリビングのテレビで見たい人へ SofaTube

SofaTube.jpg

 ネットとテレビの融合が進んでいるが、YouTubeなどビデオ共有サイトをリビングのテレビで見るために最適化するサイトがsofaTubeだ。このようなサイトが増えれば、いよいよテレビは完全にオンデマンドになるかも。

リンク:sofaTube

 

December 27, 2006 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Merrill Lynch:AOL、Yahoo!はマスメディア会社に買収されるか

 Merrill Lynchのレポートによると、株価の低迷しているYahoo!や、広告モデルへの転換がうまく行っていないAOLはこれから12-24ヶ月で大きな変化があるとしてるが、そのシナリオを可能性の高い順から3つ上げている。

  1. AOL、Yahoo!の合併
  2. Microsoftによる一方または両社の買収
  3. マスメディア会社による一方、または両社の買収 可能性としてComcast、NewsCorp

ソース:MediaDailyNews:Are Traditional Media Companies Lining Up To Buy AOL, Yahoo? Wall Street's Abuzz

December 27, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Microsoft:行動分析型ターゲティング広告をHotmailなどに

 ウォールストリートジャーナル紙によると、Microsoftは2億6300万のユーザーのいるHotmailサービスでの得られる情報や検索行動などの情報などを利用して、精度の上がった行動分析型ターゲティング広告などを行うという。また、これらの情報を元にmsn.comや他のマイクロソフトのサイトでの広告に利用されるという。

ソース:Reuters:Microsoft in push for targeted online ads - WSJ

December 27, 2006 in Behavioral Targeting | Permalink | Comments (0) | TrackBack

[国内]CGM利用者の7割近くは商品を推薦する記事を掲載、5割は参考にして購入を検討

CGMResearchJapan12262006.jpg

 サーバーエージェントとミクシィは、2888名を対象としたCGMと購買活動に関する調査結果を発表し、それによるとCGM利用者の7割近くがクチコミ経験があり、5割以上がクチコミを参考にして購買を健闘していることがわかった。CGMで薦められている商品を購入したことがある、は27.4%であるという。

ソース:InternetWatch: CGM利用者の7割近くは商品を推薦する記事を掲載、5割は購入を検討

December 27, 2006 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Wikipediaの創始者:Google対抗の検索エンジンWikiasariを開発中

 ユーザー参加型オンライン百科事典Wikipediaの開発者Jimmy Wales氏が、Wikipediaと同様にユーザー参加によって検索結果の正確さをあげるWikiasariを開発中で2007年第一四半期にも公開されるという。Amazonから数百万ドルの投資がすでにあるといわれているこのプロジェクトだが、Asariは日本語の『漁り』から来ているようだ。

ソース:TimeOnline:Founder of Wikipedia plans search engine to rival Google

December 27, 2006 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.12.24

お知らせ:Agile Media Networkスタート

AgileMediaNetworkScreenshot.jpg

 日本時間25日の11時から、Agile Media Network(AMN)をテストとしてスタートしました。これは有力ブロガーを集めたブログ広告ネットワークで、現在、ブログ・オン・ブログという、広告主のブログの最新記事をプロモーションする仕組みをご用意しています。
 欧米では影響力の強いブロガーの中には、すでに数々のスポンサーを得てブログを書くことに注力して生活ができているプロブロガーと言えるような人たちがいます。日本でも各分野において有力なブロガーが生まれ始めており、他のブロガーや読者に多大な影響を与え始めています。AMNでは、これらの有力ブロガーにアフィリエートやコンテンツ連動型広告以外の新たな広告モデルによる収入源をもたらすとともに、新たなレベルの活動の機会を作ることを目標としており、安定したブロガーへの収益が、さらに良質な情報を提供できる環境を生み影響力をさらに強められるというポジティブなスパイラルを生めるのではないかと考えます。さらにこれらの有力ブロガーは自分の読者を一番理解し、情報公開に関しても強い意識を持っていますので、編集内容に対する信頼度も高く、それゆえに広告効果が高いメディアであるとAMNでは考えています。
 また、AMNでは、有力ブロガーを真の意味でパートナーとみなし、AMN運営に参画してもらったり、新しい商品・サービスの企画に積極的に参加してもらうことを目的としています。ブログネットワークには様々な形がありますが、ブロガーの方々に上流レベルでの決定に参加してもらうことが、ブロガーにとって、そして読者にとっても、広告主にとっても有益な新たなモデルであると考えています。
 現在、下記のようなブログに参加しており、1月末までテストが行われますが、協賛会社、参加ブロガーを募集しております。詳細は、Agile Media Networkサイトをご覧ください。AMNは現在、元CNET Japan社長、御手洗氏によって運営されている日本技芸を受け皿として運営されています。

Agile Media Network
http://agilemedia.jp/

現在参加ブロガーリスト

FPN

http://www.future-planning.net/x/

 

isologue

http://www.tez.com/blog/

 

ネタフル

http://netafull.net/

 

Passion For The Future

http://www.ringolab.com/note/daiya/

 

メディアパブ
http://zen.seesaa.net/

Ad Innovator
http://www.adinnovator.com

December 24, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.12.21

お知らせ:クリスマス・お正月のブログ・メルマガの予定について

 アメリカでは来週前半、クリスマス休暇になりその後はお正月ですので、来週は水・木の更新、年明けは4日からを予定しています。

December 21, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:スポーツ実況の結果で内容が変わるTVCM

 地上波デジタルの普及を待たなくても、TVCMもテクノロジーで変わりつつあるということですね。

December 21, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

スポーツ実況の結果で内容が変わるTVCM

WendysTVCM.jpg

 スポーツチャンネルFox Sportsで日曜午後のフットボールゲームでオンエアされるWendy’sのTVCMは、試合の状況で11種類のバージョンから最もあったものが選ばれるオンエアされるという。例えば、0-0の試合であれば、出ているあらいぐまのキャラクターが「俺は夜行性だけど、この試合は退屈で眠くなるなあ」などというらしい。

ソース:NYTimes:A TV Show's Content Calls the Commercial Plays

December 21, 2006 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

SNSプロモーションの新しい手法

PimpyourMyspace.jpg

 ブランド広告を避けるY世代にリーチするために、シアトルのストリート系ソーダ会社Jones SodaはMySpace用のクールなテンプレートを用意しているという。そのテンプレートは、企業のサイトへのリンクなども含まれている。

リンク:JonesSoda:Pimp your MySpace

December 21, 2006 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

パッケージグッズ企業にもオンラインでの機会が

 IABとPricewaterhouseCooperの調査によるとアメリカでパッケージグッズ企業はオンライン広告に全体広告予算の1%以下しか使っていないが、オンラインマーケティング会社iCrossingが調査会社Harris Interactiveに依頼して行った2345人のアメリカ人18歳以上を対象にした調査では、39%がパッケージグッズについて検索したことがあり、これは不動産や金融商品と同じレベルであるという。割引情報(60%)、クーポンを探す(52%)が上位2つの理由であるという。

ソース:Yahoo! Finance:iCrossing Study Finds Online Opportunities for Consumer Packaged Goods Marketers

December 21, 2006 in Web 2.0 | Permalink | Comments (0) | TrackBack

[国内]ブログ・SNS市場は5年後に7.6倍

JapanNetBizMarketSizeNRI-Dec2006.jpg

 野村総研(NRI)が発表した、日本のブログ・SNS市場規模は2011年度に1706億円で、2006年度の7.6倍に成長するという。同時にネット広告市場も7417億ドルにのぼり、2006年度の2倍強になると予測した。

ソース:ITmedia: ブログ・SNS市場は5年後に7.6倍、ネット広告市場は2倍に──NRI予測

December 21, 2006 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

[国内NRIによるとアルファブロガーは71万人

 野村総合研究所(NRI)はブロガーを「アルファブロガー」「情報発信ブロガー」「自己完結ブロガー」「情報探求ブロガー」「熱烈読者ブロガー」「駆け出しブロガー」の6種類に分け、彼の増加がECや広告出向戦略にも影響を与えそうだと指摘した。国内のブロガー約1000万のうちアルファブロガーは71万人、情報発信ブロガーが97万人であるという。

ソース:ITMedia:「情報発信」「熱烈読者」……ブロガーの6タイプ

December 21, 2006 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

お知らせ:FPNが2006年アルファブロガーを募集

Alphablogger2006.gif

 2004年、2005年にあわせて30人のアルファブロガーを探し出したFPNが、2006年も投票企画を行っています。登校フォームや詳細は下記まで。

FPN:アルファブロガーを探せ 2006
http://www.future-planning.net/x/modules/news/article.php?storyid=1908

December 21, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.12.20

今日の解説;Publicis、デジタルエージェンシーDigitasを買収

 11月にインターネット広告推進協議会のメンバーの人たちを連れて、Digitasをお邪魔して、同社の幹部から会社紹介や彼らのマーケティングアプローチについてのプレゼン「Marketing Now!」を受けた。一番印象に残った言葉は「ロイヤルカスタマーではなくロイヤルブランド」。今までは、消費者がブランドに対する信奉者にするかという考え方が主流であったと思うが、消費者主導の時代においては、ブランド(広告主)がどれだけ顧客に対して信奉者になるかということを考えていかなければならないというメッセージだ。このようなメッセージをベースにしてマーケティング活動を再構築していかなければならないのが現状ということだろう。

December 20, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

消費者ブログがPSPの偽ブログを公開

ConsumeristSonyPSP.jpg

 アメリカでのPSPの偽ブログが炎上して閉じられたが、消費者を代表するというブログThe Consumeristがその全ページのバックアップをとっていたようでそれを公開したようだ。コメントなども記録されているという。恐るべし。

リンク:The Consumerist:we Reupload Fake Sony PSP Blog

December 20, 2006 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ボーリング場で差し歯を考える

DentalImplantInsurance.jpg

 ヨーロッパでの差し歯の保険の広告らしい。こんなところでボーリングをしたいかな。

ソース:How Advertising Spoiled me:Karstadt Quelle Insurance

December 20, 2006 in Creative | Permalink | Comments (0) | TrackBack

求人広告費はオンラインが新聞を超えた

 調査会社Borrell Associatesによると、2006年にオンライン求人広告費は59億ドルで新聞の54億ドルを初めて超えることになることがわかった。これから5年もオンライン求人広告費は順調に伸び、2011年には100億ドルで、新聞の倍以上のシェアになるという。

ソース:OnlineMediaDaily:Online Job Ad Revenues Surpass Print

December 20, 2006 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

自動車分野のRSSフィードは7月から500%の伸び

 RSS広告ネットワークのPheedoは、自動車業界でのRSSフィードについてのレポートを公開し、今年7月から11月で500%以上の伸びを見せているという。自動車関連のオンラインサイトの63%がRSSフィードを用意しており、それらは15%のクリックスルー率であるという。

ソース:OnlineMediaDaily:Pheedo: RSS Auto Feeds Surge 500% Since July

December 20, 2006 in RSS | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Publicis、デジタルエージェンシーDigitasを買収

 広告コングロマリットのPublicisが、独立系大手デジタルエージェンシーDigitasを13億ドルで買収する。P&G、HP、Heineken、GMなど共通のクライアントがあり、またGoogle、Yahoo!、MSNといったオンライン媒体社との関係をPublicisに持ち込むという。

ソース:ClickZ: Publicis to Buy Digitas for $1.3 Billion

December 20, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.12.19

日経BP Webマーケティングの近未来 ビデオの時代(8)まであがっています

Thefutureofwebmarketing.png

 ちょっと、このコラムについてのご連絡が飛んでいました。ビデオの時代のシリーズを公開していますが、それが8回まで上がっています。

ビデオの時代(5)~4大ネット企業のビデオ戦略(その1) 買収先資産を生かすAOLとYahoo!
http://www.nikkeibp.co.jp/netmarketing/column/web_mkt/061211_video7/
ビデオの時代(6)~4大ネット企業のビデオ戦略 (その2)YouTubeを買収したGoogleの狙いは?
http://www.nikkeibp.co.jp/netmarketing/column/web_mkt/061211_video7/
ビデオの時代(7)~オンライン映像配信サービス(その1) ニッチな独立系動画視聴サービスにも光
http://www.nikkeibp.co.jp/netmarketing/column/web_mkt/061211_video7/
ビデオの時代(8)~オンライン映像配信サービス(その2) ネットからテレビへの動画配信が本格化
http://www.nikkeibp.co.jp/netmarketing/column/web_mkt/061211_video7/

December 19, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:ソーシャルメディアの終わり

 2006年のアメリカのマスメディアの変化を一言で言うなら、ソーシャル化と言ってもいいと思う。
 2005年にNews CorporationがソーシャルネットワークサービスMySpaceを買収してから、NBCは女性コミュニティiVillageを、MTVはビデオサイトAtomFilmsやiFilmを買収し、ビデオ共有サイトFluxを自ら立ち上げている。新聞社でもワシントンポスト紙は記事のコメントをすべて読者に公開し始めているし、ティーン雑誌を中心としてコミュニティ・SNSサイトが立ち上がっている。すべては、視聴者や読者とのつながりを強め、またクチコミをおこすための仕組みである。つまり放送と通信の融合というよりも、コンテンツとコミュニティの融合が進んでいると言っていいと思う。
 

 

December 19, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (2) | TrackBack

スーパーボールスポットは8割を販売

SuperBowl2007.jpg 
 来年2月4日に開催される広告界の一大イベント、スーパーボールXLIはCBSでオンエアされるが、そのスポットの8割がすでに売り切れており、30秒スポット平均金額は去年と同じ240万ドル程度ではないかと予想されている。今回は、いくつもの広告主がCGA(Consumer-Generated Ad)を入れるということも発表されていることも付け加えておこう。

ソース:Mediaweek:Super Bowl Slots Nearly Sold Out

December 19, 2006 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

eMarketer:米オンラインビデオユーザーはBBユーザーの90%へ、世界での収益規模は59億ドルへ

OnlineVideoUsersUS.gif

OnlineVideoRevenueWW.gif

 調査会社eMarketerによると、3歳以上の米人口の約1/3が2006年に少なくとも毎月オンラインでビデオを視聴し、現状ネットユーザーでは60%がブロードバンドユーザーでは87%が視聴しているものの、この数が2010年にはそれぞれ、53%、80%、90%に上昇することが予想されている。またStrategy Analyticsによると、オンラインビデオ市場規模は世界で現在の2億9800万ドルから2010年には59億ドルと20倍程度に延びる予想である。

ソース:eMarketer:Online Video Becomes a Real Business

 

December 19, 2006 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米広告主協会:2007年マーケティングが変革する10の理由

 米広告主協会(Association of National Advertisers)のブログでAdAgeで取り上げられていた2007年マーケティングが変革する10の理由があげられている。

  1. 消費者が主導権を握る
  2. 広告会社で新たな変革が
  3. CMOも呼応して、会社の変革役に
  4. 型にはまらない手法で消費者にリーチ
  5. メディアバイイングも変身
  6. 政府、消費者団体と協力したマーケティングへ
  7. マーケティング組織の変革
  8. マーケティング調査も刷新
  9. 古いビジネスシステムや運営形態も、さらに安いシステムに移行
  10. 終わりなきマーケティング確信

ソース:ANA Marketing Musings:10 Ways Marketing will be Transformed in 2007

December 19, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ソーシャルメディアの終わり

 PRブログMicroPersuasionを主宰し、PR会社EdelmanのMe2Revolutionチームを率いるSteve Rubel氏が、ソーシャルメディアが単体で存在する時代は終わり、すべてのメディアがソーシャルメディアになっていくという主張をコラムの中で行っている。2006年、マスメディア会社もかなりソーシャルメディア的な要素を取り入れ、自分たちの視聴者・読者との対話を行ってきており、メディア環境はプロスポーツのように、予算もあり影響力も強いメジャーリーグと、まだ芽が出ていないがメジャーリーグ入りを狙うようなマイナーリーグという感じになっただけだとしている。

ソース:AdAge: Why All Media Are Social Media

December 19, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

英PwC:構造的なテレビ広告の問題で最高30%の予算が他にシフト

 イギリスのテレビ局iTV1の広告収入が対前年13%の減少になることが予想されているが、これが景気の循環によるものか、構造的なものかの議論がイギリスで起こっている。会計会社PricewaterhouseCoopersは、これはデジタルメディアなどに広告費がシフトしているという構造的なもので、最高30%の予算がシフトしていくというレポートを公開している。

ソース:MediaCuradian: Structural shift in TV ad market

December 19, 2006 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.12.18

今日の解説:パッケージメディアvs対話メディア

 実はこのポストのPart Oneから読み始めたのだが、John BattelleがこのPart Oneを書き始めたきっかけは、今、メディア業界のインタラクティブ部門で起こりつつある幹部の退社や入れ替えだ。彼は、Packaged Goods Mediaのインタラクティブ部署のトップがインタラクティブ業界の人間から、従来のメディア会社を理解する人間に代わりつつあることを見て、Conversational Mediaでの運営は全く違うのではというポストを書き始め、Part Twoでまとめたというものだ。
 様々なメディア会社、広告代理店で、従来型の部署とインタラクティブ部署をどのように融合させるかということが議論されていて、スタッフィングなどについての意見を聞かれることも多いが、それらを考える上でとても重要な内容である。

リンク:John Battelle's Searchblog:Packaged Goods Media vs. Conversational Media, Part One (Updated)

December 18, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Chrysler:あなたはたぶんTimeのPerson of the Yearにならないだろうけど・・・。え?

chryslerYou.jpg

 今年のTime誌の「Person of the Year(今年の人)」がコンテンツクリエーターとなった一般の「You(あなた)」になったことが伝えられているが、このセクションのスポンサーChryslerのフラッシュ広告が「You might not be Time person of the Year」で始まってしまって、あわてて差し替えているようだ。

ソース:AdFreak:Chrysler blindsided by 'Person of the Year'

December 18, 2006 in Creative | Permalink | Comments (0) | TrackBack

アーノルド・シュワルツネッガーのブログ?

Arnoldspeaks.jpg

 Arnold Speaksという政治やセレブリティについてのコメディブログ・ポッドキャスト・ビデオなどを集めたブログが立ち上がっている。どうやらAnimax Entertainmentのコンテンツのようだ。

リンク:Arnold Speaks

December 18, 2006 in Weblogs | Permalink | Comments (1) | TrackBack

エンターテイメント業界連合によるYouTube対抗サイト、今週にも詳細が発表か

 News CorpとNBC Universalが中心となり、Viacomなども入ると考えられているYouTubeの対抗サイトが今週にも発表になるかも知れないという。CBSはすでにYouTubeやGoogleとの交渉が続いているため入らないと考えられている。

ソース:paidContent.org: YouTube-Rival Consortium Site Could Be Announced This Week: Report; News Corp And NBCU Main Backers

December 18, 2006 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Y世代女性はガジェット好き

USGenYFemaleGaget.gif

 Veritis Communicationsの調査によると1977年から1994年に生まれたY世代の女性は、PC・ラップトップ、デジタルカメラ、携帯電話、ビデオゲームの購買意向が高いことがわかった。この世代の女性は、何かの購買を考えたときに、24%がまずインターネットに向かい、この数字は2年前の16%から上がっているという。

ソース:eMarketer:Young Women Like Tech Gadgets

 

December 18, 2006 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

パッケージメディアvs対話メディア

 「ザ・サーチ」の著者であり今はブログ広告ネットワークFederated MediaのトップであるJohn Battelleが自分のブログで、従来型のメディアであるPackaged Goods Mediaと今急成長しつつあるConversational Mediaでのビジネスやスタッフのあり方について比較している。著作権を厳格に守り、配信経路を押さえることで、広告と購読によるビジネスを行うPackaged Goods Mediaに対して、Conversational Mediaは全く違った考え方で運営されているというものだ。その要素は下記の5つであるという。

  1. 一方向ではなく対話
  2. 配信ではなくプラットフォーム
  3. 製品ではなくサービス
  4. 完璧と熟考ではなく、頻繁な変更とスピード
  5. 消費ではなく、つながり

ソース:Jphn Battelle's Searchblog: Packaged Goods Media v. Conversational Media: Part Two

December 18, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.12.17

今日の解説;PayPerPost:米連邦取引委員会の意見で情報公開規定変更

 2000年、2001年当時に新手法として話題になったステルスマーケティングは、結果的にばれた時にその企業に対する批判が集まるため、「ステルス」であることの問題が取り上げられ、それが結果的にWOMMA(クチコミマーケティング協会)の情報公開に対する倫理ガイドラインを生んでいる。
 だが、考えてみれば、今の消費者は何か胡散臭いものはすでに信頼しなくなっているわけで、PayPerPostに参加するブロガーたちが批判されている背景にはネットリテラシーの高いブログ読者をバカにするような行為が批判されているとも言える。影響力のあるブロガーたちは、自分たちの評判を落とすようなことはしないように努力しているので、情報公開に対しては敏感であるし、ブロガーがまとめられてちょうちん記事を書く人たちと思われることは何が何でも避けようとしている。結果的にPayPerPostと同じようなモデルのサービスに参加する人たちには、ブログも結局与えられたプレスリリースだけを書いているだけ、ということになる傾向があるようなことも聞いている。このようなブログでは信頼は得られないから、結局広告効果もないのではないかとも思うのだが。
 とはいえ、Splog同様、SEO効果があるかも知れず、それを求めている広告主がいないわけではないように思う。
 いちブロガーとしては、業界の自浄効果を期待している。

December 17, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

お知らせ:日経BP NET Marketing Forum 2006 講演録 好評発売中

NikkeiBPNetMarketingForum2006DVD.jpg

 11月1日に「Web2.0とモバイルが拓くマーケティング・イノベーション」をテーマに、日経BPが主催したイベント「NET Marketing Forum 2006」が行われ、キーノート・トラックの特別講演「マーケティングは対話になった」を担当させてもらいましたが、そのイベントの様子がDVDによる講演実録を含めた講演録となって発売されました。このイベントは実施の数週間前で売り切れになってしまい、日経BP側でも憂慮して、来られなかった方々にこのような形で講演内容をお届けしたいということです。社内研修用の資料として各部署でご購入を検討していただければと思います。僕の講演は、ステージでお見せしたビデオのところは削られていますが、他はほぼそのままの講演内容となっています。

詳しくはこちら
http://store.nikkeibp.co.jp/item/main/1482223214X0.html

また、ダイジェスト版、資料・ビデオはこちら。ここでどのような講演内容があったかがわかります。
http://info.nikkeibp.co.jp/nbpp/nmf2006/

December 17, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

[国内]ソニーバンクのfrom MONEYKitポッドキャスティングのデータ

 ソニーバングが行っているfrom MONEYKitポッドキャスティングが一周年を迎えるらしいが、それにあわせてダウンロード数などが公開された。合計117本の番組で、総ダウンロード数163,813回となっている。

リンク:Sony Bank:MONEYKit お知らせ

December 17, 2006 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

MySpace、ついにページビューでYahoo!を超える?

yahoomyspace5651.jpg

調査会社ComScoreによる11月のトラフィック調査では、Fox Interactive(MySpace)がYahoo!のサイトのトータルを越えたようだ。MySpaceの伸びよりもYahoo!の9%落ちたことに起因しているという。

ソース:TechCrunch: It’s Official(ish): MySpace Is Biggest Site on Internet

December 17, 2006 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ブリティッシュテレコムがセマンティックTVを試す

 イギリスの通信会社ブリティッシュテレコムがフィンランドで放映するテレビ番組「Accidental Lovers」で、視聴者がテキストメッセージを入れていくと、それにより出演者が恋に落ちたり、分かれたりということをリアルタイムで行う番組をテストするという。このストーリーの変わるテレビ番組はShape-shifted TVと呼んでいるが、セマンティックWebになぞらえた構造となっている。

ソース:CNET: BT invents semantic television

December 17, 2006 in VOD | Permalink | Comments (0) | TrackBack

PayPerPost:米連邦取引委員会の意見で情報公開規定変更

 広告・PR目的の書き込みに対してブロガーに料金を支払うPayPerPostは、米連邦委員会がクチコミマーケティングで料金を支払っている場合は情報公開する必要がある、という意見に対して、自社の情報公開規定を変更し、ブロガーに対して情報公開を求めるものにした。ただし、それでも情報公開はそのポストの中で行わなくてもいいなど、意見がまた分かれそうな内容だ。

ソース:TechCrunch: PayPerPost Does Something Right

December 17, 2006 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.12.04

米17-25歳に最も人気のあるサイトはFacebook

TopSite for 17-25Female.gif

Topsite for 17-25.gif

 調査会社Youth Trendsによると、米17-25の男女にとって最も人気のあるサイトはMySpaceやGoogle、Yahoo!を超えてFacebookであることがわかった。MySpaceは女性で2位、男性で6位であったという。

ソース:eMarketer:Youth Market Favors Facebook

December 4, 2006 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

P&GとUnileverサイトのユニークビジターは月900万

pg120306.jpg

 オンライン視聴率調査のComScore Media Metrixによると、P&GとUnileverの企業・商品サイトはのユニークビジターはそれぞれ月600万と300万で、オンラインでの視聴率シェアではP&Gが3.3%であるという。ところが、CGM調査会社NielsenBuzzMetricsによるとCGM作成者の33%が企業・ブランドサイトからメールでフィードバックを行い、13%が企業やブランドブログに書き込みなどを行っているという。

ソース:AdAge: Marketers' Websites Outdraw Those of Major Media Players

 

December 4, 2006 in Online | Permalink | Comments (0) | TrackBack

英:ネット広告シェアは14%へ

    UKvsUSInternetAd.gif

     WPP系のメディアエージェンシーGroup Mによるとイギリスのネット広告シェアは今年14%に近づき、アメリカでのシェアを大きく引き離すことになるという。2002年には遅れを取っていたが、2003年以降、追い抜かしている。

    ソース:NYTimes: The Future of Web Ads Is in Britain

December 4, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.12.02

今週水曜から1週間半ほどブログ・メルマガの更新をお休みします

出張・旅行などが重なりますので来週いっぱいまで更新をお休みします。

December 2, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ハーシー、エルビス・プレスリー版の限定製品を発売

elvisHercey.jpg

 エルビス・プレスリーの没後30周年になる来年夏に向けて、ハーシーのReese’sの限定版を出すようだ。ディープフライピーナッツバター&バナナサンドイッチ味はエルビスに影響を受けたものだという。

ソース:AdAge: Hershey Co. to Produce Elvis Presley Candy

December 2, 2006 in Characters | Permalink | Comments (0) | TrackBack

調査:企業のクチコミは大手ブランドが占める

 調査会社Keller Fayによる13-69才の7200人のアメリカ人を対象にした調査によると、Pepsi、Coke、Target、Honda、Sony、Appleがクチコミのトップブランドにあがっていることがわかった。これらの人たちの15%がインフルエンサーであり、彼らは一週間に184のブランド名を含めた会話をしているという。

ソース:OnlineMediaDaily:Study: Big Brands Draw Most Word-of-Mouth

December 2, 2006 in WOM | Permalink | Comments (1) | TrackBack

Publicis、電通:Interpublicを買収か

 業界4位の広告会社コングロマリットPublicisが5位の電通からの資金とともに、3位のInterpublicの買収を検討しているという。電通はすでにPublicisの株式の15%を所有しているが、来週、内部の検討ミーティングがおこなわれっるという。

ソース;AdAge: Is Madison Avenue Ready for 'InterPublicis'?

December 2, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack