« 今日の解説:Collarity:個人の興味にしたがってランキングが変わる検索エンジン | Main | News Corp:写真共有サイトBubbleShareを買収か »

2006.11.14

Y世代は社会的意義をサポートする企業を選ぶ

 ConeとAMPInsightsが1800人のアメリカのY世代(13-25歳)を対象にした調査によると、90%近くがAIDSサポートなど社会的な意義をサポートする企業の商品にスイッチする可能性があると答えている。61%が彼ら自身の選択が世の中を変えると考えているが、78%が企業もそれらの社会的な意義をサポートする責任があると答えている。

ソース:AdAge: Study: Kids Connect With Social-Conscious Marketers

November 14, 2006 in Cause Marketing | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8356d9e1c69e2

Listed below are links to weblogs that reference Y世代は社会的意義をサポートする企業を選ぶ:

Comments