« May 2006 | Main | July 2006 »

2006.06.23

[今週のおまけ]自動車業界初?自動車をぶつけるJettaキャンペーン

JettaSafehappens.jpg

「Safe Happen」と名づけららた新しいJettaのキャンペーンは、車をぶつけて見せてどれだけ安全かということを見せるというもの。自動車業界でも初ではと思うが、そのオンラインサイトでいくつかのCGバージョンが見られる。サイトに行って「watch safe happen」を探してみてもらいたい。

リンク:2006Jetta 2.0T

June 23, 2006 in Creative | Permalink | Comments (1) | TrackBack

2006.06.22

今日の解説:重要なのはクリエーターとしての“あなた”

 このリストかなり、IT寄りで、それもかなりWeb 2.0寄りのような気がしないではないが、大きな変化が起こっている分野ということだろうか。そこで選択の基準の記事を見ると、その人たちのアイデア、製品、ビジネスに関する洞察力が世の中に新たな変化を起こし、新しい未来をつると言うことを基準としているという。
 “あなた”は、群集の知恵として、新たな変化を起こすのか、それともただこのトップ50に出てくる人たちに踊らされているだけなのか。ただ、間違いないことはコラボレーションがますます簡単に行えるようになり、それが何らかの形でのブレークスルーを生むのではないかと思う。
 考えれば考えるほど、アイデアを生む仕組み、そしてそれを実現する仕組みがオンラインで整いつつあるように感じる。

June 22, 2006 in Case study | Permalink | Comments (0) | TrackBack

重要なのはクリエーターとしての“あなた”

Business2.0 50 Who matter now.jpg

 ビジネス誌Business 2.0にトップ50の今重要な人(50 WHO MATTER NOW)が掲載されている。そのトップは、CGMを生み出すクリエーターとしての消費者、そhしてGoogle、Qualcomm、Niews Corp、Appleのトップと続いている。

ソース:CNNMoney.com:Business 2.0 50 WHO MATTER NOW

June 22, 2006 in CGM | Permalink | Comments (0) | TrackBack

マイクロソフト:adCenter Labsを公開

 

adCenterLab.jpg

 MSNは、検索連動型広告、コンテクスト広告、行動分析型ターゲットなどの解析ツールが見られるMicrosoft adCenter Labsを公開した。例えば、BMWを検索し、その後、ベンツ、アウディなど他の検索を行った人がどれぐらいいるかなどが分かるなどできる。

ソース:OnlineMediaDaily:MSN Unveils Analytics Site For Search Marketers
リンク:Microsoft adCenter Labs

June 22, 2006 in Online | Permalink | Comments (0) | TrackBack

社会貢献型のマーケティング市場、13億ドルへ

CauseMarketing Spending.jpeg

 社会貢献を通じて行うマーケティングCause Marketingの市場が昨年の20.5%増で13億4000万ドルに今年はなるIEGは発表した。NGO団体をサポートすることが、マーケティングにも役立つと企業が気づきはじめているとしている。

ソース:PROMO: Cause Sponsorship to Top $1.3 Billion: IEG, Inc.

 

June 22, 2006 in Cause Marketing | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.21

Google AdSenseの「広告の変更について」

Change ads about.jpg

 前から、こちらの検索系のブログなどで話は聞いていたが、今日始めてAd Innovatorで目にしたので。ユーザーの希望の広告に変更できるというものらしい。

June 21, 2006 in Context | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:IPG:ユーザー作成コンテンツグループを設立

 一年ちょっと前にWeb広告研究会のフォーラムでCGMについて語ったのがうそのようだ。その頃はブログやコミュニティサイトについて語っていたのだが、すでにPodcastはメインストリーム化し、ビデオ共有サイトも爆発的に伸びているし、これから日本に進出するサイトもあるようだ。変わりつつある消費者の後ろを追いかけているのはマーケターだけ、ということがない様にということだろうが、Interpublicレベルの大手も動くほど、マス広告への影響が予想されるということだろう。

June 21, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Nemoすし

Nemo.jpg

 カンヌ国際広告祭でのダイレクトマーケティングの銀賞を取った、ニュージーランドでTV局がB2B用にDMに入れられたものらしい。なんか、巻きすし食べたくなくなりますよね。

リンク:Cannes Lions Live:Lions Direct Winners 2006

June 21, 2006 in Creative | Permalink | Comments (0) | TrackBack

IPG:ユーザー作成コンテンツグループを設立

 広告会社グループInterpublic Groupが、オンラインでの消費者による作られるコンテンツに対応するためにUser-Generated Contentグループを設立した。写真やビデオ共有サイトが爆発的に伸びるため、ブログ、Podcast、ビデオキャストに対応するためという。

ソース:Adweek:IPG Forms User-Generated Content Group

June 21, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Google:Pay Per Actionネットワークをテスト

 GoogleがCPA(コストパーアクション)ネットワークをテストし始めたらしい。あまり今まで成功していないモデルのようだが、クリック詐欺に対する対応かなどJohn Battelleは議論している。

ソース:John Battelle's Seachblog: News: Google Pay Per Action Network Test

June 21, 2006 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.20

お知らせ:来週から出張につき、ブログ・メルマガの更新をお休みします

ご存知のとおり、MSNのトップマインドセミナーに加え、社内講演をいくつかさせてもらいますので、2週間ほどお休みします。

June 20, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:広告の未来を探して

 この中でインタラクティブエージェンシーR/GAのAnn Benvenuto氏の言葉が広告会社の現状を一言で語っている。「マス広告は簡単で、デジタルはどこで消費者が情報に触れているかを調べなければならず複雑すぎるという人たちがいる。でも、簡単で効果がないものと、複雑で効果のあるものでは、どっちを選ぶ?」

June 20, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

英ガーディアン紙、パーソナライズ新聞G24を発表

G24.jpg

 15分毎にアップデートされるニュースを、読者の好みに組み合わせて、8-12PのPDFファイルをつくり、印刷して持ち歩けるという新聞、G24を英ガーディアン紙が発表した。ランチタイムや帰宅時に読むことを想定しているという。

ソース:MediaGuardian:Guardian offers downloadable news digest

June 20, 2006 in Print | Permalink | Comments (0) | TrackBack

広告の未来を探して

 カンヌ国際広告祭が始まっているが、USA Todayにデジタル時代での変化に迫られる広告会社の様子をまとめている。消費者がコントロールを持ち、いつ、どこで、どうやって企業や商品メッセージに触れるかを選ぶ時代に、広告は変わらなければならないし、FCBとDraftの合併や、BBDOをデジタル時代向けに変革させるために雇われたCCOの話などをつづっている。

ソース:USAToday:As Cannes begins, marketers wrestle with future of ads

June 20, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

EメールとMySpaceで、2/3近くのオンライン広告インプレッション

 Nielsen//NetratigsのAdRelevanceによる調査にyろつ、5月のオンライン広告インプレッションはEメールが49%を占め、その中でもYahoo! Mailがトップとなった。MySpaceは、14.6%のオンライン広告インプレッションを占め、あわせて2/3近くを占めているという。

ソース:OnlineMeidaDaily:E-mail, MySpace Claim Nearly Two-Thirds Of Online Impressions

June 20, 2006 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.19

今日の解説:CMOの任期23ヶ月に

 講演で今までCMOの任期は24ヶ月。理由はマーケティングROIやアカウンタビリティをきちんと見せられないため、という話をしてきたが、毎年その任期は徐々に下がっている。過去に使ってきたマス広告では、短期的にROIを厳密に見せられず、またインタラクティブに対しての知識を吸収しきれていないため、というところだろう。
 ただ、日本ではまた別の問題として、宣伝部の担当者が別の部署などへ移っていくため、マーケティングの専門家が育たないという問題がある。どちらかというと、この問題の方が大きいと思うがどうだろうか。

June 19, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

The One Showからモバイルバンキングポスター

MobileBanking.jpg

 広告・プロモーションの優れたものを選ぶというThe One Clubの2006年The One ShowからExceptional Innovation in Mediaに輝いた作品のようです。

リンク:The One Show:2006Showcase

June 19, 2006 in Print | Permalink | Comments (0) | TrackBack

IPG:Facebookに投資

 広告会社グループのInterpublic Groupが、1000万ドルのクライアントの広告費と交換に、大学・企業向けソーシャルネットワークサイトFacebookの0.5%を取得した。これにより、バナー広告を出すだけではなく、マーケットリサーチなどに使用できるものとしている。

ソース:Mediaweek: IPG to Partner With Facebook

June 19, 2006 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

CMOの任期23ヶ月に

 企業のマーケティング責任者のトップCMO(チーフマーケティングオフィサー)の平均任期が、23.2ヶ月に下がったことがわかった。CMOがTV広告からインタラクティブメディアにスキルをシフトさせていかなければならないと同時に、CMOが頻繁に変わることで企業業績への懸念も生まれている。

ソース:AdAge: CMOs, You Have 23 Months to Live

June 19, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.17

今日の解説:Second Lifeに店舗開店

 ゲームなどのバーチャル空間内での実際の経済市場サイズがどんどん大きくなっているということはあちこちで語られているが、ゲーム内広告も含めて、3Dでかなりの表現ができるようになり、現実の世界と同じような機能を持たせられることが可能になりつつあるようだ。商品デモやEコマース、カスタマーサポートの意味が大きく変わることになるのかも知れない。カスタマーサポートスタッフの求人に、「ゲーム経験者」などという項目が付け加えられる日もそんなに遠くないかも。

June 17, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Second Lifeに店舗開店

aanight.jpg
aainside.jpg

 バーチャルゲーム空間であるSecond LifeにAmerican Apparalのバーチャル店舗が開店したらしい。

ソース:MicroPersuasion: Retailer Opens Outpost in Second Life

June 17, 2006 in Games | Permalink | Comments (0) | TrackBack

RIAA:YouTubeとGoogle Videoの口パクミュージックビデオを規制へ

 RIAA(全米レコード協会)が、YouTubeやGoogle Videoなどで人気の口パクミュージックビデオ(プロによる音楽に合わせて口パクで自分たちのミュージックビデオを作っている)の規制をし始めるということが語られている。すでにUniversal Music Groupはそのようなビデオに対しての圧力をかけ始めているというし、RIAAもYouTubeにたいしてクレームしているという。

ソース:Project Opus: RIAA challenges YouTube and GoogleVideo over video distribution

June 17, 2006 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ハーゲンダッツ味の切手、SEO効果

 先日、ハーゲンダッツ味の切手の話題を出したら、この2週間ぐらいあちこちで話題に。たとえば、Blog紹介しちゃいますAdultCityひとり会議ひとり言ダストあきば.こむFresh News DeliveryきってコレクションBlog俺的ニュースの盛りwBlogMemesやMixiでの会話とか、たくさんの方々にリンクされました(掲載できなかったものもまだまだあります。ありがとうございました)。
 で、そのSEO効果を確かめるために、「ハーゲンダッツ」でGoogleを検索すると、なんと4位に。別に「ハーゲンダッツ」を検索してAd Innovatorに来てもらうのを狙っているわけではないですが、SEOのためにブログが効くという事例の一つということで。

Haagendazs&adinnovator.jpg

June 17, 2006 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.15

今日の解説:Pay-Per-Call広告をPodcastに

 現状、ダウンロード数は分かっても、本当にそれが聴かれたかどうかがわからないという課題を持つPodcastにおいて、Pay-Per-Callという出来高制にするという解決策はオンライン的だ。先日の日本広告主協会のセミナーでも、様々な課金方法のあるオンライン広告では、購買行動の段階によっての広告の料金体系があるため、広告主のリスクを低くすることが可能であるという話をさせてもらった。
 日本でもPay-Per-Callを始めているところがあり、セミナーをやるようだ。

June 15, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日のおまけ:快適なトイレ体験のために

ipodholderSPLASH.jpg

 エープリルフールの冗談かと思ったが、どうやら本当に存在するらしい。iCartaは$99だそうだ。

ソース:Daily Mail: The iPod that let's you roll with it

June 15, 2006 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

NetscapeはDiggキラーとなるか

Netscape-Digg.jpg

 Weblogs, Inc.がAOLに買収され、トップだったJason Calacanisのプロジェクトとして話題になっていたNetspaceをソーシャルニュースブックマーク化がまずはベータとなって公開された。下記のように30のチャンネルを持っている。

Netscape-Channel.jpg

リンク:Netscape Beta

June 15, 2006 in Web 2.0 | Permalink | Comments (0) | TrackBack

WPPグループのGroupM、クチコミマーケティングのM80を買収

 WPPグループのメディアバイイング会社の持ち株会社GroupMが、バイラル、コミュニティマーケティングを含むオンラインでのクチコミマーケティング会社M80を買収した。M80はMicrosoft、20世紀フォックス、Gapなどのクライアントを持っているという。

ソース:OnlineMediaDaily:WPP's GroupM Buys WOM Shop

June 15, 2006 in WOM | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Pay-Per-Call広告をPodcastに

 Pay-Per-Call広告サービスのIngenioは、Podcast広告ネットワークのPodBridgeとともに、PodcastにおけるPay-Per-Call広告モデルを導入する。デモグラフィックや地域にあわせて広告は動的に挿入されるという。

ソース:ClickZ: Ingenio Gets Into Podcasts, Radio Next?

June 15, 2006 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.14

「MSNトップマインズセミナー」で講演するのですが・・・、ちょっと遅かったようです。ごめんなさい

MSNTopMindsSeminar.jpg

 マイクロソフト株式会社 MSN事業部主催、宣伝会議後援のセミナーなのですが、僕が少し待っていたら、6月20日を待たずして埋まってしまったようです。すみません。アメリカでのリッチメディアを使ったキャンペーン事例の講演とパネルディスカッションのモデレーターをさせてもらいます。

 講師の紹介文に「欧米の最新広告手法を知り尽くし・・・」とか書いてあるし・・・。

一応詳細はこちら

June 14, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:eBayのPayPalがSkypeにインテグレーション

 新しい産業、企業が生まれるときは、既存の競争のルールを変えることで、優位に立つことという戦略はどこのMBAでも教えている。
 Google、MSN、Yahoo!である程度、占められつつあるオンライン広告・メディアの世界に今、eBayやMySpaceを買ったNews Corpが改めて戦いを挑んでいるようだ。GoogleがGBuyという、PayPalの競合サービスを出してくるので、それに対抗して、ということはあるだろうが、コンテクスト広告を始めたり、マス広告のオークションを提案するなどこれから生まれてくる市場機会を狙っているようだ。26億ドルの価格に関していろいろな意見があるがSkypeの買収もいくつかの視点からメリットが見えるようになる。
 ただ、こうしてオンライン広告・メディア業界が次々と新しい手を打ってくると、マス広告・マスメディア業界は、それに翻弄されるだけのようだ。オンライン業界での競争の影響を受けるだけという感じになる。今回の話は、広告・メディアだけではなく、携帯の次はSkypeが銀行になったということで、何か一つのメディアをそれ単体で考えるのは危険だと改めて考える。
 

June 14, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

こんなパッケージがあってもいいじゃないか

branjackin.jpg

 キャラクターものはどちらかというと日本の企業の方が得意な気がするが、Subcultures Showでこのようなケチャップとマスタードのパッケージが紹介されていたらしい。いい味だしてますね。

ソース:reBang weblog: Urban Vinyl Blends

June 14, 2006 in Branding | Permalink | Comments (0) | TrackBack

eBayのPayPalがSkypeにインテグレーション

 PayPalinSkype.png

 オークション会社eBayが26億ドルでIP電話のSkypeを買ったが、eBayのオンライン支払いサービスのPayPalがインテグレートさてるようだ。こうやって、ユーザー同士のお金の支払いにも使えるようになるようだ。

ソース:GigaOM: Skype-PayPal Integration

 

June 14, 2006 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Nielsen:日記式の調査を止める

 アメリカでTV視聴率調査を行っているNielsen Mediaは、視聴者が、ビデオをPC、iPod、携帯、ビデオゲーム端末など様々なデバイスで見られるため、調査の方法を刷新し、“Anytime Anywhere Media Measurement(A2/M2)”という名のプラットフォームに移行する予定だという。その中で、最も小さなTVエリアについても5年以内に日記式の調査を止めると広告・メディア業界に連絡をしている。

ソース:The Business of Television:Nielsen Remakes Ratings for New TV World

June 14, 2006 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.13

今日の解説:調査:親にとって子供のインターネットは善し悪し

 情報は力を生む。
 過去20-30年ぐらいのことを考えると、親や先生などに権威が無くなったのは、子供たちが本当のことを知ったり、自分たちの手で知りたい情報を得てきたからだと思う。それが、この先は、親よりもネットに慣れ、情報リテラシーの高い子供たちがますます現われ、子供と親の間でのデジタルデバイドが生まれていくのではないだろうか。
 確かに、出会い系などのサイトでの問題は多数あるものの、一般的にはこのあたりのことが社会問題として起こっていく気がするし、親と子供の間だけではなく、世代間の権威闘争は会社、大学など様々な場所で起こっていくような気がする。
 3歳と1歳の息子たちは、PCのキーボードを両手で叩きながら、無邪気に笑っているが。

June 13, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Moqvo:リッチメディアRSSクライアント

moqvo.jpg

 リッチメディアユーザーインターフェースを持ち、“インターネットのTiVoを目指す”Moqvoの創始者のインタビューがAdAgeに載っている。他のRSSクライアントがテキストベースのインタフェースであるのに対し、初心者向けのリッチメディアユーザーいんたーふぇーすだという。

ソース:AdAge: Bringing Rich-Media RSS to Masses
リンク:moQvo

June 13, 2006 in RSS | Permalink | Comments (0) | TrackBack

調査:親にとって子供のインターネットは善し悪し

eMarketerParents1.gif

eMarketerParents2.gif

 Common Sense Mediaが親を対象にした調査では、子供にとってリスクの高いメディアはインターネットが最も高く、暴力やセックスなどについて問題になっていたTVを大きく引き離した。ただ、91%はインターネットが子供の興味のあることを調べたり、77%が教育に役に立つとも考えている。

ソース:eMarketer: Parents Love and Hate the Internet

June 13, 2006 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

eペーパーによる新聞が2007年には登場か

 フレキシブルで解像度も高く、消費電力も低く、価格も低いという新世代のeペーパーのお陰で、今までラップトップPCぐらいにしか配信してこなかったがHearst Corp, Les Echos,De Tijdなどの新聞社が、今年後半からeニュースペーパーのテストをはじめるという。新聞社の経費の75%を占める配達費用を減らすことができるとあって、前向きなところも多いようだ。

ソース:Publish:E-Newspapers Just Around the Corner?Really

June 13, 2006 in Print | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.12

今日の解説:Clear Channel:1秒スポットを検討中

     先日の日本広告主協会のセミナーでは、長編CMを入れたいという広告主のリクエストがTV局に向けて発せいられたが、逆に超短編CMもあるだろう。すでにGMなどは5秒CMをキャンペーンで使っているし、ベルギーでも1秒のCMをすべてのCMブレークに入れたという例がある。

June 12, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Miele:力強い掃除機

    mieleball.jpg

     一目瞭然ですね。

    ソール:Adverbox: Miele

June 12, 2006 in Outdoor | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Clear Channel:1秒スポットを検討中

     アメリカ最大のラジオネットワークClear Channelが、広告主や広告会社とBlinksと呼ばれる1秒スポットを検討しているという。デモで見せられたスポットには、マクドナルドのサウンドロゴからI'm loving' itをとったものや、ミニクーパーのために、クラクションの音と「ミニ!」という叫び声のものなどがあったという。

    ソース:AdAge: Clear Channel Eyes One-Second Radio Spots

June 12, 2006 in Radio | Permalink | Comments (0) | TrackBack

eBay、独自のコンテクスト広告、AdContextを発表

 オークションサイトeBayは、Google AdSense、MSN adCenter、Yahoo!のシステムとは違いオークション商品を広告するコンテクスト広告AdContextを発表した。、数十万のeBayでの商品販売を行っている人たちに追加の収入源を提供できるとしている。

ソース:Reuters: eBay plans to sell ads through other Web sites

June 12, 2006 in Context | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.10

今日の解説:GoogleのTVのマス・パーソナライゼーション

 音声をテキスト化して、それを検索用にインデックスし、それをつかってコンテクストを見るということだと思うが、ラップトップPCをインプットのために使っているところが面白い。2モニター、いや3モニター時代のアイデアだ。日本なら携帯だろうから、MEDIA Stickのテレビックスの音声版として展開するんだろうなあ。あれ、GoogleによるMEDIA Stickの買収なんてあるのかな。

June 10, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ワールドカップサッカー2006:The Adidas Chapel

adidas-kol-01.jpg
adidas-kol-04.jpg

ドイツのケルンの駅に描かれたフレスコ画らしい。サッカー選手は、天使のように舞うということでしょうか。

リンク:advertising for peanuts: The Adidas Chapel

June 10, 2006 in Outdoor | Permalink | Comments (0) | TrackBack

GoogleのTVのマス・パーソナライゼーション

 Googleのリサーチャー2人がインタラクティブTVカンファレンス、Euro ITVで発表した研究では、ラップトップPCにユーザーが見ているTVの音を聞かせて、それにより関連するコンテンツなどをリアルタイムで返す、マスパーソナライゼーションという技術をテストしている。TVやのマスコンテンツと、たとえばそれについてのチャットや追加情報などをつなぎあわせることができ、広告のターゲティングの精度を上げることができるという。

ソース:InformationWeek: Google Researchers Propose TV Monitoring

June 10, 2006 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Doveの”Real Beauty”、Effie賞を受賞

DoveRealbeauty.jpg

  Ogilvy & Matherシカゴが企画した、Doveの一般のモデルを使った「Real Beauty」キャンペーンがEffie賞の大賞を受賞した。この賞は、クリエイティブが優れているというより、最も効果の高かったキャンペーンに送られる。

ソース:AdAge: Ogilvy & Mather Wins Grand Effie for 'Real Beauty' Campaign

June 10, 2006 | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.08

今日の解説:MSN Spacesは最大のブログサービス

 去年の終わりぐらいからコンベンションなどで、MSN Spacesがブログでトップになっているという話は聞かれていたのだが、きちんとしたデータをまだ見ていなかった。それらの話はユーザーベースの話であった。今回、これで少なくともトラフィックでは証明した形に。まあ、MSN Messengerの普及率を考えれば、そこにボタンのついていたり、メッセンジャーの相手に*がついて相手のブログの更新が分かるようになっているということで、かなり成功への道筋はついていたと見ていいと思う。ただ、ユーザーベースでの数字が出ていないのが気になる。

June 8, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ワールドカップ2006 屋外広告続き

fifa2006.jpg

 先日の屋外広告には続きがあったようだ。これはパワフルですね。

ソース:Advertising/Design Goodness:World Cup 06

June 8, 2006 in Outdoor | Permalink | Comments (1) | TrackBack

MSN Spacesは最大のブログサービス

msnspaces.jpg

 マイクソフトのブログサービスMSN Spacesは一億ユニークビジターを抱え、世界最大のブログサービスであるとオンライン調査会社comScore Media Metrixが報じている。the unofficial microsoft weblogでは、MSN SpacesはそのうちWindows Live Spacesになるとまとめている。

ソース:theunofficialmicrosoftweblog: MSN Spaces is the largest blogging service

June 8, 2006 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Microsoftもマス広告媒体の売買に興味を

 マイクロソフトは検索連動型・コンテクスト広告のプラットフォームとしてadCenterを発表しているが、それをオフラインのメディアにも拡げて行きたいと、同社のチーフメディアレベニューオフィサーJoanne Bradford氏は語った。Googleの雑誌でのテストの失敗について触れ、Googleはメディア業界のことをよく考えていないからだ、と語った。

ソース:MediaDailyNews:Microsoft Eyes Offline Media, Would Extend Paid Search Model To Other Outlets

June 8, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.06.07

第4回Webクリエーション・アウォードに推薦されました。りはくさん、ありがとうございます

4thWebCreationAward.jpg

 今年のWeb人を選ぶ第4回Webクリエーション・アウォードが始まっていますが、某Oval Linkというビジネスコミュニティで以前から大変お世話になっている りはくさんから推薦を受けました。Web広告研究会の一部で、推薦を受けた者がこのようなことをしていいのか分かりませんが、りはくさんがOval Linkも含めてあちこちで応援行動を繰り広げてくれているので感謝のポストをします。AdInnovatorの「n」が一つ抜けているのはご愛嬌ということで。Web進化論の梅田さんなどももちろん推薦されています。皆さんも他の方を推薦したり、応援のコメント入れてください。

リンク:第4回 Webクリエーション・アウォード
 

June 7, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack