« こんなパッケージがあってもいいじゃないか | Main | 「MSNトップマインズセミナー」で講演するのですが・・・、ちょっと遅かったようです。ごめんなさい »

2006.06.14

今日の解説:eBayのPayPalがSkypeにインテグレーション

 新しい産業、企業が生まれるときは、既存の競争のルールを変えることで、優位に立つことという戦略はどこのMBAでも教えている。
 Google、MSN、Yahoo!である程度、占められつつあるオンライン広告・メディアの世界に今、eBayやMySpaceを買ったNews Corpが改めて戦いを挑んでいるようだ。GoogleがGBuyという、PayPalの競合サービスを出してくるので、それに対抗して、ということはあるだろうが、コンテクスト広告を始めたり、マス広告のオークションを提案するなどこれから生まれてくる市場機会を狙っているようだ。26億ドルの価格に関していろいろな意見があるがSkypeの買収もいくつかの視点からメリットが見えるようになる。
 ただ、こうしてオンライン広告・メディア業界が次々と新しい手を打ってくると、マス広告・マスメディア業界は、それに翻弄されるだけのようだ。オンライン業界での競争の影響を受けるだけという感じになる。今回の話は、広告・メディアだけではなく、携帯の次はSkypeが銀行になったということで、何か一つのメディアをそれ単体で考えるのは危険だと改めて考える。
 

June 14, 2006 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8345c32a069e2

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:eBayのPayPalがSkypeにインテグレーション:

» リアル-ネット間の「ゲート」を押さえるマーケティング?:決済・端末・アカウント from kakihara blog
先週・先々週と連続で東京出張だった。学会での発表に合わせて、いろんな人たちに会ってきた。昔の職場の同僚、いま東京で働いているゼミの卒業生、興味関心を同じくする研究者仲間、などなど。いろんな人と会うと本当にいろんな刺激を受ける。 CNETブロガーの渡辺聡氏もいつもそんな刺激をくれる人。忙しい渡辺氏の予定の合間を縫って品川でランチをご一緒した。その渡辺氏が最近あげたブログエントリー「マーケティングは変わろうとしているのか」を読みながら、僕も自分なりにいろいろ考えを巡らしていたら、こんな記事が目に飛び込ん... [Read More]

Tracked on Jun 15, 2006 6:43:50 PM

Comments