« E!:YouTubeでユーザービデオを募集 | Main | Newspaper Next Project:新聞を再活性化するための6つのプロジェクトがスタート »

2006.03.29

今日の解説:OMMA:SNSでは広告主は文化人類学者にならねばならない

 今や広告主はエンターテイメント作品やコンテンツ製作者にならないといけないし、ライフスタイルの提案者にならないといけないし、心理学者にならないといけないし、キーワードと自分のブランドや商品の関係を語れないといけないし、ブランドエバンジェリストにならなければいけないし・・・。そして文化人類学者にならなければならない。従来の「売りこむ」マーケティングから、「消費者に受け入れてもらい、つながる」マーケティングへの転換が起こっているということだろう。マーケティングの定義はひょっとしたら変わらないのかも知れないが、それを形作る要素は大きく変化しつつある。

March 29, 2006 in Analysis | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8352a37fa53ef

Listed below are links to weblogs that reference 今日の解説:OMMA:SNSでは広告主は文化人類学者にならねばならない:

Comments

Post a comment