« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.27

明日はad:tech IMPACTに参加のため、ブログ、メルマガをお休みします

adtechimpact.jpg

 明日はad:techが通常のコンファレンス開催地NY、SF、シカゴ以外の街に出かけていって、オンラインの指標についてのセッションを行うというad:tech IMPACTの初日、シアトルでの終日イベントに参加してきますので、ブログ、メルマガをお休みさせていただきます。イベントの模様は紹介するに値する内容であれは、この場か、持っているコラムの中で紹介しようと思っています。

リンク:ad:tech IMPACT

February 27, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

GoldenPalace:トリノオリンピックでゲリラマーケティング

 GoldenPalaceというのは、オンラインでNo.1のカジノで、オンライン、オフラインのゲリラマーケティングで有名な会社だ。以前もオリンピックなどのスポーツイベントでロゴ入りTシャツを来て走ったりするようなことがあったように記憶する。オンラインでもeBayなどオークションサイトで、額広告だのおなか広告だのが売り出されると、それを最終的に入札で勝ち取るのはこの会社だったりする。もちろん、このブログ時代のPR目的である。
 今回のこの「トリノオリンピックでの非公式スポンサーはガムテープでブロック」を考えると、ゲリラで行って成功した方がメリットがあるというのは、ルールを守る各選手をスポンサーする企業には不満になるでしょうね。

February 27, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

GoldenPalace:トリノオリンピックでゲリラマーケティング

    Goldenpalace.jpg

     オンラインカジノを運営するGoldenPalaceは、トリノオリンピックの閉会式のオリンピック会長のスピーチに、ゲリラマーケターを送り込んだらしい。このサイトではカナダのCBCでは流れ、アメリカNBCでも流れたということだ。日本ではどうだったのだろうか。

    ソース:Wooba.com:GoldenPalace Marketing Hits Olympic Closing Ceremonies

February 27, 2006 in Events | Permalink | Comments (0) | TrackBack

トリノオリンピックでの非公式スポンサーはガムテープでブロック

logocoverupatolympic.jpg

 トリノオリンピックには「ロゴ・コップ(Logo Cop)」と呼べるような人達が歩き回って、オリンピックの公式スポンサーでないロゴは写真のようにガムテープを張っていったらしい。40億ドルの公式スポンサーとNBC Universalからの収入を守るため、といわれているようだが、このように細かくやるのは今まで例のないことだという。

ソース:AdAge:THIS OLYMPICS HAD STRICTEST BRAND POLICING YET

February 27, 2006 in Events | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Google、今度はソーシャルブックマークサービスの噂

 もう何が出てきても驚かなくなったGoogleですが、今度はソーシャルブックマークの噂だそうです。ここではMeasureMapの買収のように、ただ自分たちでギークだけが好むようなサービスではなく、Diggのようなサービスを買収したら、と言っていますが。

ソース:ValleyWag:Morning Google rumor: social bookmarking

February 27, 2006 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.02.24

今日の解説:Yahoo!、検索連動型広告で競合の商標をキーワードとして買えないように

     すでにGoogleなどで訴訟にもなっている検索連動型広告の競合の商標を買うという「検索連動型広告ハイジャック」ともいえる行為に米Yahoo!は待ったをかけた形に。元記事にも書いてあるが、これからブランディングのためのクロスメディア的な使い方の検索連動型広告をプロモーションしていきたいので、このような動きになったようだ。

February 24, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ボトル雑誌が2006年から始まる?

BottleMagazine.jpg

 On-Product Magazineと呼んでいるらしいが、A7(74x105mm)サイズの雑誌iLoveをボトルにつけて配布する試みが1月にスタートしたようだ。

ソース:Gizmag:On-product magazines could change the media landscape

February 24, 2006 in Print | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Yahoo!、検索連動型広告で競合の商標をキーワードとして買えないように

 Yahoo! Search Marketingはアメリカの広告主に向けて、3月1日から競合の商標をキーワードとして買えなくなることを連絡し始めた。以前はその広告主のサイトが競合の商品と比べてどうかという情報があれば許可されていた。

ソース:ClickZ Network:Yahoo! Modifies Trademark Keyword Policy

February 24, 2006 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

リッチメディア特許がカリフォルニアのウェブデザイン会社に

 あまり知られていないカリフォルニアのウェブデザイン会社Balthaser Online, Inc.に与えられた特許はFlash、Flex、Java、Ajax、XAMLなどリッチメディアアプリケーションにインターネット上でアクセスする場合にほぼすべて関わるものになっているという。すでにAdobe、Microsoft、Google、Yahoo!などはこの分野に多大な投資をしており、彼らからの買収がありうるという話はあるものの、Balthaser Onlineでは戦う覚悟があるとしている。

ソース:InformationWeek:U.S. Grants Patent For Broad Range Of Internet Rich Applications

February 24, 2006 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.02.23

今日の解説:News Corp:MySpace時代のネットワークMy Network TVを開始へ。

 MySpaceとMy Network TV。とても気になる関係である。
 今回行った講演の中でも、「放送と通信の融合」という言葉は「コンテンツとコミュニケーションの融合」であるということであると解説させてもらった。まさに世の中それが進んでいる。
 

February 23, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

News Corp:MySpace時代のネットワークMy Network TVを開始へ。

MyNetworkTV.jpg

 CBSとTimeWernerの新しいチャネルCWに対抗するために、News CorpはMy Network TVを発表した。名前は最近買収したソーシャルネットワークMySpaceに関連しており、すぐに利益のでるビジネスモデルで開始するという。

ソース:AdAge:NEWS CORP. TO LAUNCH MY NETWORK TV

February 23, 2006 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Dallas Morning News:消費者の使用状況の分かるCDROMを配布

 Dallas Morning NewsはiMedia Internationalの提供する映画のプレビューなどの入ったCDROMを4月より62万強の読者に無料配布するという。広告媒体として使われる予定で、CDROMからネットへつながることからCDROMの使用状況などがリアルタイムでレポーティングできるという。

ソース:BusinessWire: Dallas Morning News Becomes First Newspaper to Distribute Co-Branded Interactive Entertainment Magazine

February 23, 2006 in Print | Permalink | Comments (0) | TrackBack

調査:ダウンロード番組もTVで見たい

 Points North GroupとHorowitz Assciatesの調べによると、25%のネットユーザーがダウンロードのTVや映画をPCで見たいと答えたが、38%はTVで見たいと答えた。特に18-34歳では68%がTVで見たいと答え、PCでは45%であったという。

ソース:AdAge:COUCH POTATOES WANT TO STAY ON THE COUCH

February 23, 2006 in Stats | Permalink | Comments (1) | TrackBack

2006.02.22

今日の解説:Micro PersuasionのSteve Rubel氏、大手PR会社Edelmanへ

 先日のインプレスインターネット生活研究所ビジネスフォーラムの「ブログマーケティング最新動向セミナー」での話したテーマは「ブログマーケティングのメインストリーム化」。ブログを使ったマーケティングは、すでに斬新なものではなくなってきているアメリカの状況をお話した。特にPR業界では、ブログPRとも言えるような、自らブログを使ってPRしたり、著名なブロガー(ちょっと可笑しな組み合わせの言葉だが)に向けて商品やサービスのPRを行うということが行われている。そのようなニーズが大手PR会社にもあり、Edelmanは以前からそのような活動に積極的であるものの、その中でも深い知識を持ったSteve Rubel氏に話が行ったのだろう。
 前々から本の著者はこれからはブロガーとなるのでは、という話をしているが、アメリカではブログが転職のためのツールになっているし、それはIT業界だけではなく、マーケティング分野に広がっている。
 日本出張から帰ってきたばかりだが、日本でもブログPRへ興味は高く、日本でもそうなる日が近いのではないかと感じさせる。すでにブロガーであることから本を出したり、企画に参加している人は多数いる。マーケティングブロガーの人たちの転職、独立がこれから起こっていくのであろうか。

February 22, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ブログマーケティング最新動向セミナー 大好評御礼

BlogSeminar.gif

 インプレスインターネット生活研究所ビジネスフォーラムの「ブログマーケティング最新動向セミナー」には100人の枠のところ、最終的には130人がお越しいただいたようで、大変ありがとうございました。僕もDRIPメソッドTechnoratiの日本での状況など勉強させてもらいました。たくさんの方々と名刺交換したのですが、途中で名刺が切れてしまって一部の方々には渡せず大変失礼しました。
 ここしばらく社内講演が多く、一般向けの講演が少なかったのですが、これからはもっと企画していくべきだと感じましたね。さて、次は何についてやりましょうか。

February 22, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

衛星ラジオで音楽のラジオコマース

xmradios.jpg

 衛星デジタルラジオのXMSatellite Radioは、SamsungとPioneerと共同でMP3プレーヤー付きの端末を販売し、それによりラジオコマースを開始する。これらの端末では聞いている曲をボタンを押すことでブックマークすることが出来、それを後にドックにつなげることでNapsterからダウンロード購入できるというもの。

ソース:AdAge:BUY IT FROM RADIO ADS AT THE PUSH OF A BUTTON

February 22, 2006 in Radio | Permalink | Comments (0) | TrackBack

調査:2006年にマス広告費を削り、クチコミマーケティングなどへ

 Blackfriars Communicationsによるビジネスオーナーや幹部などを対象にした調査「Marketing 2006: 2006's Timid Start」によると、マス広告に費用を使う比率は対前年で10%落ち、その分、クチコミやバイラルなどにほとんどを移すつもりであることがわかった。マス広告におけるROIに不満を持っていることが、その理由であるという。

ソース:MediaDailyNews:Survey: Marketers To Slash Ad Spending, Focus On Buzz

February 22, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Micro PersuasionのSteve Rubel氏、大手PR会社Edelmanへ

 このブログやAd Innovatorで書いている記事、講演でおなじみのSteve Rubel氏がEdelmanに移ることが決まったようだ。NYのPR会社CooperKatzで、Micro PersuasionなるブログPRのサービスを開始し、同名のブログでPR業界でのブログ伝道師として知られている。CooperKatzではブログPRサービスの名前を変え、Rubel氏はMicro Persuasionブログを続けるという。

ソース:AdAge:EDELMAN HIRES TOP ADVERTISING BLOGGER

February 22, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.02.09

ブログマーケティング最新動向セミナー 満員御礼!

BlogSeminar.gif

 インプレスインターネット生活研究所ビジネスフォーラムの「ブログマーケティング最新動向セミナー」は定員を大きく上回る申し込みがあり、申し込みを締め切ったそうです。たくさんの申し込みをありがとうございました。僕も四家さん、渡辺さん、山崎さんのお話を聞くのは楽しみです。では参加の皆さん、火曜に会いましょう。

February 9, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.02.06

今日の解説:人気ビデオブログの初広告がeBayのオークションに

 このビデオブログ、すでに何十万人もの視聴者がいるという話で、ちょっとしたケーブルチャンネルよりも視聴者が多いかもしれない。今回のスーパーボールのCMもBud Liteのものも含めて、iPodなどMP3プレーヤーにダウンロードできるという形のものがかなり公開されてる。Podcastにラジオ局が入っていかざるをえなかったように、TV局も有料だけではなく、スポンサーつきの無料コンテンツを公開し始めなければならない状況がやってきているのではないだろうか。

February 6, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

スーパーボールTVCM合戦

2006top10superbowladUSAToday.jpg

 AdAgeでははっきりとした勝敗は出してないようだが、USATodayに、リアルタイムフォーカスグループによる、というAd Meter指標が出ているのでランキングを入れておく。トップが面白おかしい、Bud LightのCM。最後にでてくる壁の向こうにいる人たちの祈りが面白い。
 僕個人的には、このトップのBud LightのやFedExのも好きだが、ここに出ていないデオドラントDegreeの「Stunt City」がよく出来ていたと思う。サービスの必要性をうまく伝えているのはNationwide Insuranceの2本のスポットだと思う。

DegreeSuperbowl.jpg

ソース:USA Today:SuperBowl XL 18th Annual Ad Meter

スーパーボールスポットへのリンク:ifilm The 2006 Super Bowl Ads Showcase

February 6, 2006 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

マルチメディアタスキングの消費者は雑誌に注目

 Ball State UniversityのCenter for Media Designの400人を対象にした調査によると、マルチメディアタスキングの消費者は雑誌に最も注目しており、その次にかなり率は落ちるが新聞が来ることがわかった。これらは、ネット、ラジオ、TVなどより高いという。

ソース:Mediaweek:Study: Consumers Spend Most Time With Mags

February 6, 2006 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

人気ビデオブログの初広告がeBayのオークションに

RocketboomAdonEbay.jpg 

人気の高いビデオブログRocketboomの初めての広告の権利がeBayで売り出された。3月6日から10日分の番組後の15秒か30秒の広告で、Rocketboomで制作されるという。今、15000ドルほどの金額がついている。

ソース:OnlineMediaDaily:Video Blog Auctions Ad Inventory On eBay

February 6, 2006 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.02.05

お知らせ:今週水曜から2週間ほどブログ・メルマガの更新が不定期に

 出張などが重なるため、今週水曜から不定期とさせていただきます。今回の日本出張では、10日ほどで8つの一般講演、社内講演があり忙しいスケジュールになりそうです。

February 5, 2006 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:Windows Vista、SideBar機能

 先日、シアトル近郊にあるマイクロソフト本社で、このWindows VistaのSidebar機能のデモを見せてもらった。ここで紹介されているGadgetと呼ばれる小さなアプリは、WindowsLiveとVistaの間でドラッグ&ドロップで簡単に行き来ができるということだ。
 Web 2.0でネットがOSになったと言われ、Google、Yahoo!などデスクトップサーチアプリを出してきていて、ネットとデスクトップの垣根が全くなくなったといってもいいような環境が進む中、マイクロソフトがVistaとWindowsLiveの連携を強くすることによって巻き返しを図っているということだろう。デスクトップサーチやRSSがすでに入っていると聞くVistaはWeb 2.0へのマイクロソフトの答えとなるのだろうか。

February 5, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Windows Vista、SideBar機能

WindowsVistaSidebar.jpg

 今年後半に販売予定の新しいバージョンのWindows、Windows Vistaでは、デスクトップの右端にSidebarと呼ばれるスペースが用意される。ここにはRSSのフィードや写真のスライドショー、Gadgetと呼ばれる小さなアプリケーションを走らせることができるという。

ソース:CNET:Sidebar on display in next Vista preview

February 5, 2006 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ソーシャルPR

SocialPR.JPG

 プレスリリース配信のPRNewswireが、プレスリリースの上に、ソーシャルブックマークdel.icio.usのボタンとRSSを加えたようだ。

ソース:Open The Dialogue:I got your enterprise application for tagging right here

 

February 5, 2006 in PR | Permalink | Comments (0) | TrackBack

GoDaddyスーパーボールスポット承認される

GoDaddy Quest.jpg

 以前、GoDaddyのスーパーボール用のTVCMは単なるPR目的でネットで見せるため、という話をしたが、いくつものCMを制作し、ついにTV局の考査を通ったようだ。その軌跡を「Quest for Super Bowl XL(スーパーボールへの挑戦)」として、それぞれ却下されたCMのビデオやストーリーボードを公開している。

リンク:GoDaddy's Quest for Super Bowl XL

February 5, 2006 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.02.02

今日の解説:Google幹部、TV、ラジオ、印刷媒体への進出を示唆

 放送と通信の融合という話題が日本でもアメリカでも賑わっているし、今回の話ではアナログのマスメディアとデジタルのオンラインや携帯端末のすべてがデジタル化していく過程での広告という話をしている。だが、もっと重要な話は、コンテンツ(メディア)、コミュニケーション、サービス、コマースの融合が進んでいることだと思う。
 ゲームコミュニティを見ると分かることだが、そこにはコンテンツがあり、友達や対戦相手、ユーザーコミュニティとのコミュニケーションがあり、そして企業によって何らかのサービスが提供されたり商品が販売される、あるいは個人間でグッズの販売をするというような環境が出来上がっている。マスメディアがデジタル化するということは、メディア企業やトラディショナルな広告会社もこのような環境に入っていくということで、今までコミュニケーションの部分に慣れていない企業にとっては全く新しいスキル、テクノロジーを身につけないといけないということになる。
 新聞や雑誌の記者がブログをはじめて読者からのリアクションに慣れていくと言うようなことが進んでいるが、それとは違うレベルで組織的に会社が変わっていく必要があるのだろう。

February 2, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Black Eyed PeasバージョンのCivicが懸賞

BlackEyedPeasHonda.gif

 人気ヒップホップバンドBlack Eyed Peasが自らのニューアルバム「Monkey Business」と新しいHonda Civic Hybridのプロモーションのため、全米35都市を回る、2006 Honda Civic Tourと名づけられたコンサートツアーを行う。その中で、Black Eyed Peasバージョンで、メンバーのサインの入ったCivic Hybridがあたる懸賞キャンペーンを行っている。

リンク:2006Honda Civic Tour

February 2, 2006 in Branded Entertainment | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Higgies Big Scream:赤ちゃん連れて映画を見よう

 BigScream_logo.jpg

 観客の少ない週日のお昼の映画館を使って、赤ちゃん連れで映画を見に行けるという環境をおしめブランドのHuggiesがイギリスで提供している。1999年に始まったこのコンセプトは2004年に全英に広がり、Huggiesがスポンサーとして入ってから、6万人にむけて広告やサンプリングを行ったという。

ソース:AdAge:KIMBERLY-CLARK FINDS A CAPTIVE AUDIENCE FOR HUGGIES

February 2, 2006 in Film | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Google幹部、TV、ラジオ、印刷媒体への進出を示唆

NYで行われたSoftware & Information Industry Associationの基調講演で、広告担当副社長Tim Armstrong氏はGoogleの広告主や協力する媒体社は、利益がある限りどこにでも広告を打ちたいと考えている、と語った。メディアに印刷媒体、ラジオ、テレビ、ネットなどが分かれているのは、アナログの世界が存在するからで、Googleは広告在庫をすべて均等に考えている、とまとめている。

    ソース:OnlineMediaDaily:Google Exec Hints At TV Ads

February 2, 2006 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2006.02.01

今日の解説:新聞団体、Googleなど検索エンジンに著作権でクレーム

 2006年の予想に入れようか入れまいか迷ったのが、検索エンジンなどにコンテンツ業界から集団訴訟というのがあるのかなあ、などと考えたことだ。EPIC2014でのNYタイムズのような話になると思って止めたのだがこの問題は新聞社、雑誌社などの生死に関わる問題でもあるので、今年辺りが活発に動きがある年になるのだろう。
 リンクから収益が得られるというような契約がセルフサービスでできる検索エンジンなどというものがあったら、コンテンツプロバイダーも納得するのだろうか。検索側のビジネスモデルが難しいが。

きょう

February 1, 2006 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

卵広告

Eggad

 レーザーで卵にロゴやメッセージを入れる会社がEggFusionだ。何百万人にリーチできるということだが・・・。

リンク:EggFusion

February 1, 2006 in New method | Permalink | Comments (1) | TrackBack

Knight Ridderの利益対前年22%減

 身売りを検討している新聞社Knight Ridderの2005年第4四半期の利益が対前年で22%減ったことがわかった。売り上げは3.1%増で、また広告売り上げも3%上昇したという。

ソース:NYTimes:Knight Ridder Says Earnings Tumbled 22%

February 1, 2006 in Print | Permalink | Comments (0) | TrackBack

新聞団体、Googleなど検索エンジンに著作権でクレーム

 パリにあるWorld Association of Newspapersという世界の新聞協会をまとめた団体は、Googleなど検索エンジンやコンテンツアグリげーターが、自分たちのコンテンツを使って新しいビジネスを作りつつあるとして、ロビー活動やどのような方法で利益を得ることができるかを検討すると語っている。現在、Agence France PresseがGoogleに対して訴訟を起こしていて、それを業界が注意深く見守っているという。

ソース:USA Today:Newspapers take aim at Google in copyright dispute

February 1, 2006 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack