« September 2005 | Main | November 2005 »

2005.10.31

お知らせ:来週、再来週、ブログ・メルマガお休みを頂きます

 来週は、AD:TECH NYで、その後も出張が続くため、お休みを頂きます。AD:TECH NYではいつものように日経BPでAD:TECHブログを展開するのと、後半、インターネット広告推進協議会(JIAA)のツアーに同行、参加者に向けてセミナーなど行います。
 AD:TECH会場では日経BPのネームタグを付けて走り回っていると思いますので、見かけたらお気軽に声をかけてください。
 11月21日からまた通常のスケジュールに戻ります。

October 31, 2005 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:iPod Video:インフォマーシャル配信の新たなチャネル

 先日、紹介したAdvercastingなども含め、Content on Demand、Ad on Demand、Marketing on Demandなど、オンデマンド環境におけるマーケティングやコンテンツのあり方を示す言葉が増えている。消費者はオンデマンドによるコンテンツへのアクセスを求めているが、TV局や映画会社は海賊版が出ることを恐れてオンデマンド型のコンテンツが出てこないのでこのチャネルは成長しないというのが、オンデマンド悲観主義者の意見だ。
 確かに、Appleはハリウッドスタジオを説得するのに時間がかかっているが、その間に、今回のAdobeのようにマーケティングコンテンツチャネルとして、Podcast同様、映像のオンデマンド環境が一気に伸びることも考えられる。これはAdobeのようなIT系の会社だけではなく、インフォマーシャル業界にしてみれば、いずれにせよVideo iPodは新たな配信チャネルが増えたということで大きなチャンスになるだろう。

October 31, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (1) | TrackBack

映画「King Kong」は、メイキングDVDでプロモーション

kingkongDVD.jpeg

 ユニバーサルピクチャーズは、映画の公開直前に、メーキングの映像や映画のセットの写真などを含めたDVDと本のセットを、映画の公開前に販売する。通常であれば、4-6ヶ月後にこれらの映像は公開されるという。

ソース;Promo: King Kong Gets Marketing Boost Via Early DVD Release

October 31, 2005 in Film | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Web 2.0 マーケティング 6つの指針

 マーケティング会社Carton Donofrio PartnersのSean Carton氏が、Web 2.0時代におけるマーケティングの新たな指針を6つ公開している。

  • 自らがコミュニティの一部であることを忘れるな。
  • 個人認識と匿名のバランスをとれ。
  • 組織的な勇気をもて。
  • PRに利用するな。
  • 自らの戦略を確かめよ。
  • 業務の多さを予想せよ。

ソース:ClickZ Network: Web 2.0 Marketing

October 31, 2005 in Online | Permalink | Comments (0) | TrackBack

iPod Video:インフォマーシャル配信の新たなチャネル

 先週、ソフトウェアメーカーAdobe Systemsは30分のPhotoshop TVをiPod用に開始した。10月28日には、ESPN、パブリックラジオの番組をおさえてiTuneで2位に上ったという。本日、第2回が公開される予定。

ソース:MediaDailyNews: iPod Downloads Another TV Ad Milestone: The Infomercial

October 31, 2005 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2005.10.30

今日の解説:WPP CEO Sorrell氏:広告業界はデジタル時代を理解していない

 広告の新手法などを話しているAd Innovatorですが、ほとんどの広告・メディア業界の課題は組織論であるという風に感じている今日この頃です。

October 30, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

LookSmart:12カテゴリーで161の新しい検索サイトを公開

    LooksmartVertical.jpg

    LookSmartがバーティカル検索のサイトを多数公開した。

    リンク:LookSmart

October 30, 2005 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

inQ:ライブチャットマーケティングツールを公開

     米カリフォルニア州のチャットソリューションプロバイダーinQは、マーケティングツールcartQを公開した。Eコマースサイトでチャットを使ってチェックアウトのプロセスを助けるためのツールを提供するほか、inQ自体がエージェントを用意することもできるという。

    ソース:iMedia Connection: inQ Launches Live Chat Marketing Tool

October 30, 2005 in Instant Messaging | Permalink | Comments (0) | TrackBack

WPP CEO Sorrell氏:広告業界はデジタル時代を理解していない

 ロンドンのIAB Engage 2005カンファレンスで、WPPグループのCEO Sir Martin Sorrell氏は、デジタル時代への大きな変化があるにもかかわらず、広告やメディア業界がそれを理解していないと警告した。現在、子供や孫の世代がまったく違ったメディア接触状況を持っているにもかかわらず、50歳代、60歳代によって経営されている広告、メディア業界は変化についていっていない、と語っている。

ソース:BrandRepublic: Sorrell warns ad industry is failing to understand digital age

October 30, 2005 in Industry | Permalink | Comments (1) | TrackBack

2005.10.27

今日の解説:Google:TVスポットCMの売買を考慮中

 アメリカにはUpfrontと呼ばれる、TVシーズン一年分の取引に関して事前に交渉が行われるというシステムがあり、ブランデッドエンターテイメントに関してもかなりの部分がここで交渉が行われる。ここ最近、NYに行くことが多く、その際にダイムラークライスラーのVP Jeff Bell氏とDirector of MarketingのJulie Roehm氏に会って話す機会があった。2人はさまざまなカンファレンスで繰り返し、TVスポットの売買を密室で一年分交渉するのではなく、株式のように自由に売買できたり、オプション売買などが行われるようにするべきだと話している。広告主が一方的に高い値段を払っている、というわけだ。
 これはキャンペーンを企画する広告代理店にも影響する。デトロイトベースの広告代理店のクリエイティブの人と話したときには、今の市場環境ではクライアントの問題が何ヶ月も前から予測することは難しく、その問題に対しての解決のためのキャンペーンを企画しても、すでにTV局との契約があり、キャンペーンが出来ない、あるいは本当に狙っているターゲット層に対しての効果があがらないとものになるというのだ。General Motorsのメディアバイイングフィーは1.3-1.4%という話もあり、広告代理店にとってもメディアバイイングの効率化は急務である。
 そこで技術による効率化のソリューションとしてGoogleが参入しようとしているのではないだろうか。Googleはすでに雑誌広告のバイイングをテストし始めている。なぜラジオの話が先に出てこなかったのか分からないが、雑誌や新聞、ラジオ、地方TV局など広告ニーズが弱くなっているメディアでは、広告在庫の一部をGoogleのような会社に委託する可能性が高いのではないかと思う。
 巨大なメディアレップの出現というのも怖いものがあるのだが。
 

October 27, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Lexus:NYタイムススクエアでホログラムビデオプロモーション

lexus_hologram.jpg

 NYのタイムズスクエアでLexusがホログラムによるプロモーションを行った。このビデオにまとめられている。

October 27, 2005 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Silverpop:パーソナル化したRSSサービスを発表

 メールサービス企業Silverpopが、メールと同様にコンテンツをパーソナル化できるサービスをRSSで提供するためのサービスRSSDirectを発表した。購読者をトラックし、ダイナミックにRSSコンテンツを提供するサービスであるという。

ソース:ClickZ: Silverpop Adds Personalize-able RSS

October 27, 2005 in RSS | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Google:TVスポットCMの売買を考慮中

 Google CEO Eric Shumidt氏は、最近のインタビューで難しいと前置きしておきながらも、プロジェクトリストの一つとしてTVスポットCMの売買を検討していることを認めた。TV局にとっては、TVCMをコモディティ化することになる可能性があるため、受け入れらないところが多く、始めるとしても小さなCMのあまり入っていないネットワークになるだろう、と予想されている。

ソース:NY Post: GOOGLE'S MULLING TV AD BROKERING

October 27, 2005 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2005.10.22

お知らせ:25日、26日、27日のブログ、メルマガ休みます

 出張につき、お休みをいただきます。実はこの次の週も出張でお休みになるとおもいます。

修正:11月7日の週と14日の週がお休みになるというのが正しいです。勘違いでした。すみません。

 

October 22, 2005 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:Advercasting:Podcast、Vodcastを使って広告をする手法

 Ad Innovatorも含めて、新しいマーケティングのキーワードを使ってPRを行うというのは、この業界の常套手段だ。Steve Rubel氏はさすがにPR業界が長いだけあって、次から次へと新しい言葉を生み出してくる。CGMもIntelliseekのCMO Pete Blackshaw氏が作ったもので彼らのサービスのプロモーションに大きく役に立っている。

October 22, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Web2.0を感じさせる新しいブラウザ Flock

Flock.jpg

 新しいFirefoxベースのブラウザ、Flock v0.5がディベロッパー用に公開になりました。RSSやブログ、ソーシャルブックマークなどの機能がついているようで、ちょっといい感じ。これからどのように開発が進むかが楽しみです。

リンク:Flock

October 22, 2005 in Technology | Permalink | Comments (1) | TrackBack

Advercasting:Podcast、Vodcastを使って広告をする手法

 Micro PersuasionのSteve Rubel氏がまた新しい言葉を作り出した。AdvercastingとはPodcastやVodcastを広告メディアとして使うことで、2006年はAdvercastingの年になるという。Wikipediaにもそのように出ている。

リンク:Wikipedia: Advercasting

October 22, 2005 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

英Heineken、650万ポンドをTVから他のメディアにシフト

 コアターゲットである18-26歳へTVでリーチするのがますます難しくなっているという理由から英Heinekenは650万ポンドの予算をTV広告からスポーツスポンサーシップにシフトする。TVの広告のクラッターの状況やまずます高価になるTVスポットの環境では、目立つ広告を出すことは難しいと、マネージングディレクター Rob Marijnen は答えている。

ソース: Brand Republic: Heineken questions effectiveness of TV advertising as it shifts UK budget

October 22, 2005 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2005.10.20

今日の解説:Royal Philips、CBSのニュース番組「60minutes」の広告枠を買い切り

 ケーブルTVをはじめとして、TV番組の一社による買い切りが増えてきたが、ネットワークTVではまだ珍しい。またこれはTVだけではなく、さまざまなメディアに拡がりつつある。Ad Innovatorで以前紹介した例を下記にリストする。

雑誌
The New Yorker:一社提供の号を出版
http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2005/08/the_new_yorker.html

ポータル
ホンダ:Reuter.comで24時間単独スポンサー
http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2004/09/reutercom24.html

英携帯サービス会社Orange、MSN UKのコミュニケーションサイトを24時間ジャック
http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2004/12/orangemsn_uk24.html

ブログ
Gawker:Bravoの新番組によるTake Over
http://adinnovator.typepad.com/ad_innovator/2005/08/gawkerbravotake.html

October 20, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Victoria's Secret:TVでのファッションショーを再開

vicsecret101805.jpg

スーパーボールのジャネット・ジャクソン事件以来、TVオンエアを止めていたVictoria's SecretのTVファッションショーがCBSで2年ぶりに復活する。 Tyra Banks, Gisele Bundchen, Heidi Klum、Adriana Limaなどのトップモデルが出演し、オンラインでも公開されるという。

ソース:AdAge: VICTORIA'S SECRET SHOW RETURNS TO CBS

October 20, 2005 in Branded Entertainment | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Splog=Spam+Blog

     スパムブログのことをSplogと呼ぶらしいが、ぎゃンプルやポルノサイトを検索エンジンでランキングをあげるためにSplogが増えている。Google、Yahoo!、MSNといった検索エンジンはリンクの数などでランキングを決めるため、Splogによるプロモーションが行われ、Google傘下のブログサービスBloggerでは先週末に13000のSplogが作られたという。

    ソース:WSJ: 'Splogs' Roil Web, and Some Blame Google

October 20, 2005 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Royal Philips、CBSのニュース番組「60minutes」の広告枠を買い切り

     10月23日オンエアのCBSのニュース番組「60minutes」の全米広告枠が家電メーカーのフィリップスによって買いきられることがわかった。 「Sense & Simplicity 」という新しいキャンペーンの一部で、通常3セグメントあるニュースの2セグメントがCMなしでオンエアされるという。

    ソース:MediaDailyNews: Carat Buys More Than :60, Arranges '60 Minutes' Exclusive For Philips

October 20, 2005 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2005.10.19

今日の解説:P&G Tremor、消費者団体からFTCへ取り調べ依頼

 Advertising Week2005で「WOM vs Advertising」とやったせいだかわからないが、このところ口コミマーケティングを批判するような記事をあちこちでみる。去年11月WOMMAの設立に関する話し合いがNYのAD TECHで行われた時に参加していたのだが、このCommercial Alertのような消費者団体の批判はそのときも出ていた。WOMMAはそのために、メンバー用の倫理ガイドラインを協会のミッションとして掲げているのでそちらを見ていただければと思う。

WOMMA 口コミマーケティング協会 倫理ガイドライン The WOMMA Code of Ethics
http://www.womma.org/ethics.htm

October 19, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

CNBC、NYTimes、USNews &Worldなど大手メディアからブロガーを集めたブログメディア:Pajamas Media

Pajama Media.jpg

 70人のブロガーが寄稿者となっているPajamas Mediaでは、CNBC、Nation、New York Postなど大手の出版社や新聞・雑誌社で活躍するジャーナリストがブロガーとして参加している。保守的なブロガーが多く、Liberal Blog Advertising Networkへの対抗とも見られている。

ソース:ZDNet: Bloggers unite for aggregation site
リンク:Pajamas Media


 

October 19, 2005 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

P&G Tremor、消費者団体からFTCへ取り調べ依頼

 消費者団体Commercial Alertは、ティーンをターゲットとしたP&Gの口コミマーケティング部門Tremorに対して、取調べをするようにFTC(米連邦取引委員会)に依頼をした。未成年をターゲットにし、情報公開が十分かどうかという理由からであるらしい。

ソース:AdAge: COMMERCIAL ALERT SEEKS FTC BUZZ MARKETING INVESTIGATION

October 19, 2005 in WOM | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ビジネスブログはメインストリームに

 NYで行われているBlogOn 2005で、 企業のマーケティング、コミュニケーション担当を対象にした2005 Social Media Adoption Surveyの調査結果が発表され、それによると55%の企業がブログを使っているという。ブログを行っていない人たちでも70%が積極的に考えており、7%がすぐに、13%が一年以内にブログを始めるという。

ソース:Internetnews.com: Corporate Blogging Takes Off

October 19, 2005 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2005.10.18

今日の解説:マーケティングの第5のP:Process

 僕が広告代理店に入社した1991年には、マーケティングの教科書のようなものを薦められ、その中で4つのP (Product、Price、Place、Promotion)なるものなどを勉強した。この5つ目のP:Processを加えることは4つのPのパラダイムでは確かに重要に思えるが、そのもともとの4つのPは終わりを迎えつつあるのではないかという思いを強くしている。
 その理由の一つ目は、開発者、販売者(=企業)と消費者という線がますますぼやけていること。ソフトに見られるベータ製品やシェアウェア、フリーウェア、プラグイン。LinuxやFirefoxに見られるオープンソースではその傾向が顕著だし、今この傾向は他の業種にも広がりつつあるし、Productはますますユーザーの意見を反映して変化していくインタラクティブなものになりつつある。あるいはカスタマイズされたものになっている。
 そして、PromotionにしてもCGM、口コミの普及で、同じく広告と口コミ、話題などの境界線もぼやけており、広告の役割も大きく姿を変えつつあったり、わざとマス広告をしないキャンペーンも増えてきた。
 技術のお陰でPricingもリアルタイム型になりつつあったり、販売場所であるPlaceの定義も店舗なのか、ユーザーが開発に参加しているときなのかを考えなければならないだろう。
 「4つのPの再定義では」という意見もあるかもしれないが、その4つが合わさって、オーガニックに入り混じっているイメージがあり、「4つ(あるいは5つ)」と分けられない感じがしている。また、このことについては詳しく解説する機会を持ちたい。

October 18, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ブランデッド・コミュニティ Scion@Tribe

Scion@Tribe.jpg

  ソーシャルネットワークサイトTribe.netで、トヨタブランドのScionがBranded Communityの最初のスポンサーとなった。すでに48のメンバーが所属している。

リンク:Sicon@Tribe

October 18, 2005 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Technorati:2005年10月のブログ界の状況

StateofBlogoshereOct2005.png

 Technorati CEOのDavid Sifryが現在のブログ界の状況をまとめていて、Technoratiでは1960万のブログをトラックしており、7万の新しいブログが毎日作られているという。この毎日作られるブログの中で2-8%が偽かスパムブログであるという。

ソース:Sifry's Alerts: State of the Blogosphere, October 2005 Part 1: On Blogosphere Growth

 

October 18, 2005 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

マーケティングの第5のP:Process

 Chryslerのオンラインマーケティング担当Bonita Coleman Stewart氏が、インタビューでマーケティングの第5のPとしてProcessを上げている。リアルタイムで得られるマーケットや顧客、販売情報をマーケティングにリアルタイムでフィードバックすることが、利益やマーケットシェアに影響すると語り、iPodに対するiTuneをProcessの例として挙げている。

ソース:AdDumb: Bonita Coleman Stewart Discovers the Fifth Element of Online Marketing | NewMedia Spotlight

October 18, 2005 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2005.10.17

今日の解説:次は、Wifi iPodで、スターバックスで音楽購入?

ipodcars20050907.gif

 上記は、iPod対応のカーステレオを発売、搭載を発表した自動車メーカーのロゴである。カーステレオ産業はもうAppleと提携していくしか生き残れないような状況になっているようだ。また、iPod用のアンプ・スピーカーセットなどはBoseやJBL、Harman Kardonなどでも出している。
 僕は実は同じ事をAppleはリビングルーム、アメリカで俗にいうエンターテイメントセンターを狙っているのではないかと考えている。Video iPodがどれだけ普及するか、またそのファイルの解像度などいくつかの問題はあるものの、ユーザーベースという強みを持ったiPodがコンテンツの新しい消費の仕方を多くの人に教えているわけだが、それに慣れたオンデマンド派消費者は同じことをエンターテイメントセンターにも求めるはずだ。そこで、Video iPodをDVR的なものに載せるのか、Video iPodのクレードルを用意するのか分からないが、それによって、今まで姿も無かったAppleがこの市場でMicrosoft、TiVo、Google、Yahoo!、Comcastなどと競争する一社なる可能性が出てきたと考える。
 iTuneを載せたDVR=Mac Miniということであったのだと思うが、それを加速させる可能性が出てきたということか。

 

October 17, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

日経BP Webマーケティングの近未来 ソーシャルネットワーク大統領選挙戦(15) あがりました

Thefutureofwebmarketing.png

「バイラル」を成功させるために何が必要か?

ここしばらく日本でも、「Viral CM」(バイラルCM)が話題になっているようだ。Ad Innovatorブログでも、「Viral」で検索されてやってくるトラフィックが異常に増えている。
 Viralとは、「ウィルスのように拡がる」という意味で、パーミッション・マーケティングの本などで有名なSeth Gordin氏が出した「バイラル・マーケティング」がその起こりだと思うが、友達や知りあいにメールなどで広告メッセージの入ったコンテンツやメッセージを送ることで、だんだん拡がって行くというマーケティング手法である。

日経BP Webマーケティングの近未来 ソーシャルネットワーク大統領選挙戦(15)
http://nikkeibp.jp/style/biz/marketing/orita/051017_senkyosen15/

October 17, 2005 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Technorati:ブログ検索結果リスティングで新しいランキングを開始

TechnoratiMostAuthority.png

 

 Technoratiのブログ検索のランキングに「最新のもの」に加えて、「Most Authority(最も権威がある)」というランキングが加わった。

リンク:Technorati

October 17, 2005 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

次は、Wifi iPodで、スターバックスで音楽購入?

iPodimage.jpgAppleTablet.JPG

 Appleが申請しているVingleという新しい特許は、「音声・ビデオファイルをストリーミング、ダウンロードで提供し、商店などでエンターテイメントコンテンツを提供」というものだという。また、これとは別にタブレット型のデバイスの特許も申請しているという。

ソース:Om Malik's Blog: Apple’s new patents hint networked iPod

October 17, 2005 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

シカゴのTV局がiTune向けにVodcast

 シカゴのABC系列局WLS-TVが先週木曜にiTune向けに「Hungry Hound」というレストラン批評の番組を提供し始めた。3分36秒の番組で8MBほどの大きさだという。

ソース:Lost Remote: WLS-TV launches video podcasts

October 17, 2005 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2005.10.14

今日の解説:TV視聴者の平均年齢はますます高く

 以前、日本の某家電メーカーのTV製品担当の方にお話を聞いたとき「店頭で見ていると純粋なTVを買う人って、もう50歳以上なんですよね」ということだった。若い人はTVでもオンラインで買うとか、あるいはPC一体型のものを買うからだろうか、という話をしたのだが、今回のようにAppleがVideo iPodなど出すとか携帯TVが普及していくと、この傾向はますます強まっていくかも知れない。DVRやTiVoのユーザー年齢を見ておくのは、コンテンツを作る上でも必要になってくるということだろう。どのメディアでコンテンツ・広告を挿入するかは、そのメディアが受け入れられている層と、どのようなデバイスを使って見ているかという2つのレベルで考えなければならなくなってきそうだ。

October 14, 2005 | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Comcast VOD:10ヶ月で10億回見られる

Comcast1billion.jpg

 アメリカNo.1のケーブルTV会社Comcastが2005年のVOD視聴が10億回を超えることを発表した。前年は5億6700万回であったという。映画、音楽、スポーツ、子供番組が人気であるという。

ソース:Comcast: Movies, Music, Sports and Children's Programming Are Most Popular Categories As Customers Enjoy Watching What They Want, When They Want

October 14, 2005 in VOD | Permalink | Comments (0) | TrackBack

TV視聴者の平均年齢はますます高く

 若者をターゲットにしているTVネットワークであるが、その視聴者の平均年齢はますます上がっている。NBCでは中央値で49.1歳、ABCで46.3歳、CBSで51.8歳。もっと若いターゲット層を持つといわれるWBネットワークでも37.2歳、Foxで40.7歳であるという。

ソース:NYPost: NETWORKS' FOUNTAIN OF YOUTH IS RUNNING DRY

October 14, 2005 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Apple Video iPod戦略を予想

  昨日、番組の値段が高いなどというコメントを書いたが、ガジェットブログEngadgetでThe ClickerのStephen SpeicherがAppleのVideo iPodの戦略について予想している。それによると、AppleがQuicktime Proの販売によってP2Pネットワーク上で見られるエンコーディングがばらばらでること問題を解決できることや、その結果iPod用のファイルがBitTorrent P2P上に出回り、それによる影響を恐れるコンテンツ会社がもっと安い値段でAppleにコンテンツを提供をし始めるというものだ。興味深い。

ソース:The Clicker:Apple's real paln for iPod video?

October 14, 2005 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2005.10.13

今日の解説:Apple Video iPod:TVなしのTV番組配信

 「Lost」や「Desperate Housewives」は人気番組とはいえ正直少し高い値付けではないかと思ったが、それとは別に今回Appleと提携したディズニー傘下のABC系列局から、すでに懸念の声が上がっているようだ。Appleとディズニーの間の守秘義務から、水曜の発表まで系列局は何も聞かされていなかったらしい。同じく、ホームビデオ・DVDレンタル・販売店などでも不安の声があがっているらしい。
 ただ一方には、これが新たな視聴者を掘り起こすきっかけになるという前向きな意見もある。
 ハリウッドのビジネスのやり方として、劇場、有料ケーブル、DVD、無料ケーブル、TVネットワークなどを順序を持って配給するWindow Sequencesという考え方があるが、VODやVideo iPodのお陰でその辺りも大きく変わる可能性が出てきたようだ。

October 13, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Google:ひそかにTagの使用開始

GoogleTagging.png

 Inside Googleによると、GoogleはMy Search Historyの中に訪れたWebページにTagとコメントをつけられる機能をひそかにつけていることが分かった。また、Autocompletという過去につかったTagを自動的に使うような機能もあるらしい。

ソース:Inside Google: Google Adds Tagging

October 13, 2005 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Apple Video iPod:TVなしのTV番組配信

 昨日のVideo iPodのお披露目には、ディズニーのCEO Robert Igerもステージに立ち、「これが我々の未来だ」と語ったが、Appleは前回の音楽と同様、少数のコンテンツから始め、今回のビデオではディズニーしか交渉しなかったという。だが、AppleのVideo iPodが受け入れられるアーリーアダプター層はすでにTiVoやDVRを持っており、TiVo To Goのようにラップトップなどに持ち歩けるものの出てきているのでそれらが競合になるとCNETでは解説している。

ソース:CNET:、 Apple cuts the TV out of TV programming

October 13, 2005 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Google,ケーブル会社Comcast、AOLの一部を買収のために協議

ComcastGoogleAOL.gif

 MSN-AOL合併の話が進む中、Googleはケーブル会社Comcastを加えて買収のための協議に入っているらしい。アメリカNo.1ケーブル会社でかつブロードバンドサービスプロバイダーとコンテンツを持たない検索会社、そしてブロードバンドコンテンツに力を入れるAOLは、3社にとって補完関係にあるというわけだ。

ソース:AdAge: GOOGLE, COMCAST IN PRELIMINARY AOL BUY-IN TALKS

October 13, 2005 in Industry | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2005.10.12

今日のおまけ:Video iPodでました

VideoiPod.gifipodvideo20051013.jpg

今度は映像配信を変えるのでしょうか。

リンク:Video iPod

October 12, 2005 in Podcast/Vodcast | Permalink | Comments (0) | TrackBack

お知らせ:このブログ・メルマガの引用について

 最近、何人かの読者の方々から、このブログ・メルマガの記事の引用についてお問い合わせがありました。引用は全くかまいませんが、出所としてAd Innovatorを入れていただきたいのと、URL:www.adinnovator.comを入れていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

October 12, 2005 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

今日の解説:米調査:65%が雑誌の編集ページにプロダクトプレースメントが入っていると信じている

 調査を担当した印刷媒体投資担当のBranda White氏は「これはプロダクトプレースメントを消費者が許可する、という意味ではない」と答えているが、広告代理店による調査なので、どう見てもプロダクトプレースメントを推し進めるための理由付けのために行われた調査のように見える。もともと新聞や雑誌でも、編集側が勝手に商品を選んだ無料のもの、映画のチケットを対価に批評家が映画批評を書くようなバーター型、そして最近伸びつつある有料型のものがあり、印刷媒体投資担当という名前がついているように有料のもの、カスタム雑誌をつくるための部門による調査だ。 最近では自動車業界を中心に雑誌・新聞媒体へのプロダクトプレースメントへの圧力が高く、すでに「教会と政府(Church and State:アメリカ広告業界で、宗教と政治の分離のように、編集と広告が分かれていることを示す)」が徐々に崩れ始めていることが言われているし、それを読者も感じているようだ。

October 12, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack

広告アイデアを無料でどうぞ-The Ad Conceptor

AdConceptor.png
 製品カテゴリーと広告のトーン、ターゲット層を入力すると、広告クリエイティブチームが広告コンセプトを無料で披露してくれるサイトがこれ。実は広告代理店DeutschがAdvertising Week中のバイラルキャンペーンのために一月前ぐらいに立ち上げたサイトだ。

リンク:The Ad Conceptor

October 12, 2005 in Viral | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米調査:65%が雑誌の編集ページにプロダクトプレースメントが入っていると信じている

 広告代理店Starcomの調査によると、雑誌の読者の65%が編集ページにプロダクトプレースメントが入っていると信じており、83%近くが編集内容にあっているのであれば製品情報について読むと答えた。ただ、週刊ニュース雑誌とライフスタイル雑誌では、意見が異なっており、ライフスタイル、エンターテイメント雑誌ではプロダクトプレースメントへの許容範囲が高いと考えられる。

ソース:AdAge: 65% OF READERS BELIEVE MAGAZINES SELL EDITORIAL PLUGS

October 12, 2005 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米Yahoo!調査:27%のネットユーザーがMy YahooなどパーソナルページでRSSを利用

 米Yahoo!とIpsos Insightが行った調査によると、RSSと知りながら購読している人たちはネットユーザーの4%、12%がRSSという言葉をなんとなく理解しており、27%がRSSのことを理解していないがMy Yahoo!、My MSNなどでRSSを使用していることが分かった。また、今までRSS利用者は若い教育レベルの高い男性と考えられていたが、RSSのことを知らない層を含めると、ネットユーザーにかなり近いデモグラフィックであることもわかった。

RSSUserDemo Oct 2005.gif

ソース:ClickZ: More Use RSS Than Have Heard Of It

October 12, 2005 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2005.10.11

今日の解説:Google 2084

 NYTimesのサイトでこれを初めて見たとき、まず目に飛び込んできたのは、「Your Brain」。別にGoogleに脳みその中を検索して欲しいと思っているわけではないが、擬似的に我々はそういった段階に来ているのではないかと考えたからだ。
 数年前から日本での携帯ブームで、「携帯を家に忘れると、なんだか自分の一部を忘れてきたように感じる」などという話を聞いていたものの、アメリカの携帯環境ではなかなかそれを日本語で実体験できず、日本出張のときになれない端末を持ってちょこちょこメールするだけという体験しかできていなかった。その代わりというのは何だが、そのころからPDAを持つようになり、それがWifiホットスポットで使えるようになり、今では携帯と一体型のものを使うことができるようになって、ユーザーインターフェースは多少違うものの、ユビキタス環境を体験できるようになってきた。
 そして、この過程で自分の行動で最も大きな変化があったとしたら「覚えなくなった」ということではないかと思う。まず知り合いの電話番号など全く覚えていないし、どこかに行くにしても行き先は途中でマップサイトなどを見れば行けるし、今日の予定は勝手に教えてくれるし、次のミーティングに行く時間になったらピンポーンと鳴るし、ミーティング前に最後にどんなメールのやり取りがあったかはメールを見れば確認できるし・・・、といった具合だ。読みきれなかった記事なども取り込んで移動時に読んだりしているが、それも大体どこら辺りにあるかが分かっているので、検索すれば探せるということで読み終えるとほとんど消してしまう。
 いわば、自分の脳の記憶用の部分を外(PDA)に出し、それも一部の情報は検索エンジンの向こう側にあると割り切って生活している。確かに今は「自分の一部を忘れてきたような感じ」になっている。そして、このGoogle 2084ではないが、PDAさえあれば、その脳を検索することも簡単にできるのである。
 本当に自分の脳みそを検索できるようになったり、知らない間に検索されたりすると、この画像にあるように「I'm feeling Paranoid」になる可能性があるが。
 
 

October 11, 2005 in Analysis | Permalink | Comments (0) | TrackBack