« 企業ブログを成功させる3つのステップ | Main | 2歳の息子を取り囲む広告たち:Cheerios絵本 »

2004.09.14

Tylenol Ouch!キャンペーン

 Johnson&Johnsonの鎮痛剤Tylenolは、18-34ターゲットのキャンペーンOuch!を展開し始めたが、このキャンペーンのユニークなことはTylenolブランド名が、ほとんど見られないこと。代わりにPain Partnerという痛みについて語る各分野のカリスマを、スノーボード・スケートボード場、都市の映画館、アンダーグラウンド映画祭などに配している。
 Johnson&Johnsonでは、スケボーなどエクストリームスポーツやピアスがメインストリームとなっているこの世代では、痛みがカッコいいことと捉えられており、彼らに対してコミュニケーションを取るための方法を考えた結果、このような方法になった、と語っている。

ソース: Fortune:The Pill Whose Name Goes Unspoken

September 14, 2004 in Events | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d83507ee5453ef

Listed below are links to weblogs that reference Tylenol Ouch!キャンペーン:

Comments