« Tylenol Ouch!キャンペーン | Main | 日経BP Webマーケティングの近未来 第5回あがりました »

2004.09.14

2歳の息子を取り囲む広告たち:Cheerios絵本

 先日のメルマガでロゴの認識が生後18ヶ月ぐらいから・・・という話をしたが、2歳になる息子を取り囲む広告たちの例を一つあげてみたい。
 Cheeriosというのは、General Millsのシリアルブランドで写真右上にあるようなO型のものだ。玩具メーカーなどと組んで、共同ブランドで玩具展開なども行っている。
 ここでは、出版社Simon&Schusterから出されている絵本で、Cheeriosを入れる穴が開いており、並べると完結するようになっている。子供用のブランデッドエンターテイメントというか、動物ゲーム絵本と呼ぶべきかわからないが、既に刷り込みが始まっている。

リンク:Cheerios

September 14, 2004 in Branded Entertainment, Branding, Games, Print | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8353d554169e2

Listed below are links to weblogs that reference 2歳の息子を取り囲む広告たち:Cheerios絵本:

Comments