« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.30

次はAudi UKのブランデッドTVチャネル

 先日、BMWがブランデッドTVチャネルを企画中という話をしたが、今度はAudi UKである。
 Audi UKの広告代理店Bartle Bogle Hegartyのコンテンツ部が中心となって企画を進めており、まだ初期段階ではあるが、Audiの車をフィーチャーしたカーTV的なものを、サテライトTVのSkyプラットフォームで流すのではないかと考えられている。
 英通信委員会のOfcomの規制では、商品のスピードやパフォーマンスについてはTV番組よりも広告の方が厳しいという状況が背景にある。

ソース: Brand Republic:BBH to develop new branded TV channel for Audi UK

July 30, 2004 in Branded Entertainment, Search, Television | Permalink | Comments (1) | TrackBack

ブランドキーワード検索広告:Westin St. Francis Hotelのケーススタディ

 インタラクティブエージェンシーDigital Marketing Worksが行った、Westin St. Francis Hotelの検索広告のキャンペーンのケーススタディがClickZで紹介されている。ここでは、自社ブランドキーワード、一般的なキーワード、競合ブランドキーワードに分けて、それぞれにおいて1)インプレッションからクリックスルー、クリックから購入、ROI(投資収益率)において比較している。
 ケーススタディでは、インプレッションからクリックスルーが一般のキーワードが100%であるのに対して、自社ブランドキーワードが1952%と高いのは理解できるが、このように具体的な数字になっているケースは少ないのではないだろうか。ROIで自社ブランドキーワードが792%に対して、競合ブランドキーワードが260%となっていることを考えると、商品カテゴリーにおいて想起される競合ブランドはあるものの、別のブランドでの購入でもかまわないと思っているユーザーがそこそこいるようだ。このケーススタディのチャートが分かりやすいので参照して欲しい。

ソース:ClickZ Netwok:Buying Brand Keywords: A Case Study

July 30, 2004 in Case study, Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

マスEメールは月曜に配信が最も確実

 330万のメール含む16000のメールキャンペーンを調査したReturn Pathは、一週間のうちで最も配信されたメールが確実に着くのは月曜日の配信で、時間帯的には6-10amが最も良いと発表した。最も悪いのは土曜日、日曜日の10am-2pmで、10%近く到着する率が下がるという。

ソース:Direct News Line:E-Mails Sent on Monday Get There, Says ReturnPath

July 30, 2004 in Email | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.29

アドバゲーミングでブランド認知が27.6%上昇:Dodge:Race the Pros

 NYで行われているJupiter/ClickZ Ad Forumでダイムラー・クライスラーのChrysler/Jeepマーケティング副社長、Jeff Bellは、MSN・Fox Sportsサイトで展開したオンラインレーシングゲームの結果、オンラインこのゲームを行った人たちで、Dodgeブランドの認知が27.6%、購入意向が19.6%、親会社であるダイムラー・クライスラーのブランド認知が24.7%上昇したと発表した。ゲームを使った環境での初のブランディング調査だと話している。

ソース:ClickZ Network:Chrysler Reports Big Brand Lift on Advergames

July 29, 2004 in Branded Entertainment, Case study, Games, Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Forrester Research、米一万世帯調査システムを提供

Forrester ResearchはUltimate Consumer Panelと呼ぶ、オンライン・オフラインの行動を追跡でき、また、サンプル世帯は一定であるため、正確なデータが得られるという。マスターカード、Wells Fargo銀行などが顧客としてサービスを使い始めた。

ソース:DMNews:Forrester Starts Ultimate Consumer Panel

July 29, 2004 in Research | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米ブロードバンド:新たな戦いは地方で

 以前、アメリカの一般住宅向けの光ファイバー環境を調査したことがあるが、日本の状況にくらべ大都市でも本当に悲しいぐらい遅れていた。地方電話会社が一番近いところにいるのだがITバブルの崩壊で、光ファイバーへの投資を差し控えている、という感じだった。
 CNETのこの記事では、徐々に景気を戻しつつあるアメリカで、新たなブロードバンド市場の戦いについてよくまとめられている。大都市はケーブルとDSLで占められているが、それらが届かない地方で、DirecTVなどによるサテライトブロードバンドがTVチャンネルとバンドル販売することで成功している。また、FCC(米連邦通信委員会)が地方電話会社のDSL、光ファイバーの独占を許すような動きがあるため、ブロードバンドISP各社は新たな生き残りの道をワイヤレスブロードバンド、WiMaxに求めている。また、電力線を使ったブロードバンドも許可されつつある。

ソース: CNET:Cable, DSL face threats

July 29, 2004 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.28

不動産王ドナルド・トランプのリアリティTV番組「The Apprentice」、Yahoo! Hotjobと提携

 

 「You are fired.」というドナルド・トランプの一言で有名なリアリティTV番組「The Apprentice」。参加者がドナルド・トランプの下での年収25万ドルの仕事を得るために、相手を引き摺り下ろしたりしながらビジネスの現場で戦う番組だ。この番組の制作会社 Mark Burnett Productions が、求人サイトYahoo! hotjobsと提携し、共同ブランディングプロモーションを始めた。
 キャンペーンはYahoo!内で展開され、8月下旬に "put America back to work" というテーマのマイクロサイトから懸賞への応募ができ、25000ドルが "signing bonus"(仕事を始める際の契約金)として当たるという。また、Yahoo! Hotjobsのロゴが、次のシーズンの 「The Apprentice2」で、落とされた参加者が乗って家に帰るタクシー上に表示され、番組内で露出されるという。

ちなみに、 「The Apprentice」の参加者の求人もここで行われ、その求人広告は:

Wanted: Slick, savvy and charismatic tycoon-to-be with the fortitude to make a fortune with anything from land investment to lemonade production.

ソース:iMedia Connection: The Hottest Job

July 28, 2004 in Online, Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

NY地下鉄、駅名のネーミング権の販売を検討

  NYの駅名がVerizon Local、Enron Place, Citigroup Shuttle、Halliburton Junctionとかいう名前になるか。
 財政難にあえぐNY地下鉄は、駅名のネーミング権の販売を検討しているという。現在、NY地下鉄は7800万ドルを広告収入から得ているが、ネーミング権の販売で何億ドルかに伸ばせる可能性があると考えている。ただ、それでなくても汚い地下鉄の駅がブランディングに役立つのか、と疑問の声も上がっている。

ソース: Washington Post: Next Stop in New York: Ad Central Station?

July 28, 2004 in Outdoor | Permalink | Comments (0) | TrackBack

新自動TVCMスキップテクノロジー:Intelligent Content Engine

 11月に発売されるというIntelligent Content Engineテクノロジーには、デジタルセットトップボックス、HDDレコーダーに録画されたTVCMを再生の際に自動的に飛ばす技術Ice Skip、TVCM中は黒画面になる Ice Ad 、 設定によりCMだけ音量を下げるIce Hush、CM中は他のチャンネルを見る Ice Surf 、子供に有害な番組を見せないペアレンタル・コントロール技術( Ice Nanny )などが含まれているという。

ソース: Brand Republic: TV ads under threat as ad-skipping technology unveiled

July 28, 2004 in DVR/HDD Recorder, Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.27

ブリトニー・スピアーズ ミニCD:Sbarro'sピザ

sbarro20cd

 ピザチェーン店のSbarro'sのキャンペーンはブリトニー・スピアーズの最新CDから数曲を入れたミニCDの配布。CDにはポップアップで立ち上がるメニューや、スピアーズが Me Against the Musicのミュージックビデオで来た衣装、コンサートチケット、CD、ビデオが当たる懸賞サイトへのリンクが入っている。

ソース:PromoXtra News Letter

July 27, 2004 in Entertainment, Media | Permalink | Comments (0) | TrackBack

有料ブログ:AJCSports Plus

  Atlanta Journal-Constitution 紙は有料スポーツ情報ブログAJCSports Plusをスタートした。選手、チームの成績、コラムなどを含め、年29.95ドル、月6.95ドルの料金

リンク:AJCSports Plus

July 27, 2004 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004年はブログの年:民主党、共和党大会がブログジャーナリズムのけん引役に

 民主党大会報道においてTechnoratiが CNNにリアルタイムのブログで語られていることを流し始めたことについては触れたが、NTタイムス紙の記事では、実際に大会でのブロガーの様子を伝えている。その中で、あるブロガーが「1924年は初めてラジオで報道された大会、1954年はテレビ、そして2004年はブログで報道された大会と記憶されるだろう」と語っている。

ソース; NYTimes: Bloggers Make Debut at Democratic Convention

リンク:CNN Blog

July 27, 2004 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.26

映画「I, Robot」とのプロダクトプレイスメントプロモーション:Audi

 

 映画「I, Robot」にて2035年の車としてAudi RSQのプロダクトプレースメントを行ったAudiが共同ブランディングのオンラインサイトを始めた。2035年の設定になっているビデオメッセージやゲーム、着メロなどが用意されている。

ソース:Adverblog:Audi presents "I, Robot"

リンク:Audi USA I, Robotサイト

July 26, 2004 in Online, Product Placement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

TVCMチャンネルAdvert Channelがイギリスでスタート 

 イギリスでTVCMばかりをフィーチャーしたケーブルチャンネル、Advert Channelがスタートする。ホスト役が紹介するフィーチャースポットや視聴者が次にどのCMを見たいかを投票するコーナー、CMについての批評などを行うという。このようなコーナーではスポットの販売も行うという。

ソース: NTタイムス紙;All Commercials, All the Time

織田:微妙なビジネスモデルになりそうですね。コンテンツとしてのCMとスポンサーとしてお金を取るためのCMとの線引きが難しいでしょう。

July 26, 2004 in Business, Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

英調査:半数の子供が1日4時間以上TVを見ている

 Sunday Telegraphのイギリスの子供8-14歳、2000人を対象にした調査によると、半数が毎日4時間以上TVを見ており、健康、肥満への懸念があると報告している。調査によると3/4が自分の部屋にTVを持っているという。

ソース: Brand Republic:Half of British children are watching four hours TV a day

July 26, 2004 in Stats, Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.23

ベルギーでのFord Festiva、モバイル&アウトドアキャンペーン

 このアウトドア広告は、ピンボールゲームになっていて、モバイルユーザーが近くでSMSテキストメッセージを送ると、それに反応する仕掛けになっているという。そして、このサイトでその結果が分かるという。

ソース: Adrants:Ford Promotes Fiesta With Billboard Pinball Game

July 23, 2004 in Mobile, Outdoor | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ベータテストはPRの道具?

 NYタイムス紙に、Gmailを始めとする一般のベータテスター達の特性についての記事が書かれている。ベータテスターを限ったある種のソフトやサービスにて、アーリーアダプターであることが自己定義であることから、Ebayやgmailswap.comのようなサービスを使ってまで、クラッシュするかも知れないソフトやゲーム製品を使い始めるという話である。ネット人口が増えるにしたがって、ベータテスターを集めることは容易になり、メディアに記事として露出することも多くなった。結果的に製品発売前のPRとして効果を上げてきているのは言うまでもないだろう。

ソース: NYタイムス紙:For Some Beta Testers, It's About Buzz, Not Bugs

July 23, 2004 in PR | Permalink | Comments (0) | TrackBack

読者のブログネットワークを新聞社が販売

 米ワシントン州スポケンの新聞社Spokesman-Reviewは読者のブログネットワークの広告販売を始め、既に2件の契約を取っている。ただし、Online/NewMedia部の副社長が語るには、問題は広告販売担当がブログが何であるかをよく理解していないことだという。彼によるとこのブログネットワークは79000ドルの広告スペースを持っているという。

ソース:Poynter Online:Newspaper Blogs and Making Money

July 23, 2004 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.22

Lastminute オンラインゲームプロモーション:やはりSex sellsですか

オンライン旅行代理店、Lastminute はオンラインゲームプロモーションをスタートした。その名もビキニ・バウンス。やはりこの旅行のプロモーションでもセックスアピールが必要ということでしょうか。このバイラルゲームプロモーションでは、コス島への七日間の旅行を懸賞として出している。日本にもLastminuteってあるんですね。

リンク:Bikini Bounce

July 22, 2004 in Games, Online, Rich Media | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Nielsen、HDDレコーダー使用のTV視聴率測定を発表

 ニールセンはHDDレコーダーの普及を危惧する広告主、代理店のために2005年9月から「ライブのみ」で見られた視聴率と、「ライブ」+7日間のHDDレコーダーで見られた視聴率をレポートすると発表した。4月から調査を開始し、9月にはピープルメーターを導入するという。アメリカでHDDレコーダーは2005年に10%の家庭に普及すると言われており、ニールセンとしても、この議論に終止符を打ちたいところ。

ソース:Media Post:Nielsen Creates Dual DVR Currency, Will Issue 'Live-Only' And 'Live' Plus 7-Day Ratings

July 22, 2004 in DVR/HDD Recorder, Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

CNN、米民主党大会報道でTechnoratiを使い政治ブログ動向をレポート

 CNNは来週行われる米民主党大会にて、BlogWatchと題してリアルタイムで政治ブログ動向をレポートすると同時に、自らcnn.comで大会レポートのブログを立ち上げると発表した。また、ミニカメラを含めた30のカメラからの映像をライブでストリームするという。これに伴い、Technoratiは政治セクションをこの日曜に立ち上げるという。

ソース: CNN:CNN to Report Amid Action of Convention from Exclusive Floor

リンク:http://politics.technorati.com/

織田)TV報道で、このようにブログの動きを逐一追いかけるという動きはアメリカでも始めてのことだと思います。ブログは参加型ジャーナリズムメディア、ソーシャルメディアと呼ばれていますが、ブロガーが情報伝播のヒエラルキーにおいて上部で一般に影響を与える層であるということは言われてきましたが、マスメディア側でも無視できない影響力を持ちつつあるということでしょう。

July 22, 2004 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.21

blogon 2004:the business of social media

 こちら米国の明日22日、23日とUCバークレーでblogon2004が行われます。Six ApartやMicrosoftなどがスポンサーするこのイベントでは、ソーシャルネットワークやブログを含めてソーシャルメディアのビジネスサイドのことについてパネルディスカッションなどが行われる予定です。面白いトピックについては、またレポートしていきます。

リンク:blogon 2004:the business of social media

July 21, 2004 in Announcement, Social Networking, Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

政治風刺ショートアニメJibJabの季節:オンラインショート最大の成功か?

 前回のブッシュ対ゴアの時にも、それ以前にもたくさんの政治風刺ショートアニメを作ってきたNYベースのフラッシュコンテンツ制作会社JibJab。今回もブッシュとケリーをThis Landの音楽にのせて送り出しています。AtomFilmsのサイトで先週後半に公開されてから、既に100万人に見られており、オンラインショートコンテンツの最大の成功とも言われており、AtomFilmsにとっては大きなサイトプロモーションになっている。英語版ですがちょっと仕事の休憩にどうぞ。

リンク:JibJab Media

July 21, 2004 in Content, Online, Rich Media | Permalink | Comments (0) | TrackBack

VODとDVRがインタラクティブTVの最も人気のある機能:米調査

 調査会社FIND/SVPの18歳以上1000人を対象にしたインターラクティブTVに欲しい機能をしらべたオンライン調査によると、57%がVOD(ビデオオンデマンド)と答え、55%がとDVR(HDDレコーダー)と答えた。その他、投票機能、イギリスで人気の高いビデオデート、ゲーム、ショッピングなども上げられたか、年齢、性別により大きなバラつきがあった。

ソース:MediaPost:Video-On-Demand, DVR Are the Most, Well, in Demand ITV Features

July 21, 2004 in DVR/HDD Recorder, Stats, Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

PFIケーススタディ:ラディソンホテルチェーン

 Googleはもともと採用しておらず、最近MSN、AskJeevesも取り止め、メジャーな検索エンジンではYahoo!のみが採用しているPFI(Pay for Inclusion、Paid Inclusion)であるが、このClickZの記事ではラディソンホテルチェーンのケーススタディについてレポートしている。
 ホテルという不動産物件に関連したコンテンツの検索は、検索エンジンのアルゴリズムから見えにくいものであることから、PFIの使用を決め、Yahoo!, Alta Vista, Looksmart, InfoSpace, Lycos, Mamma, Excite、Dogpileなどに行い、結果として2002年に月7000ぐらいのトラフィックであったものから、2004年6月には125,000まで増えたという。

ソース:ClickZ Network:Visible and Relevant: A Paid Inclusion Case Study

July 21, 2004 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.20

ショッピングをパーソナライズするためなら消費者は個人データを取られてもよい、と考えている:調査

 オンラインパーソナライズシステムのChoiceStreamの673人を対象にした調査によると、ショッピングをパーソナライズ化するためなら、64%が商品の好みを、56%がデモグラフィック情報を提供してもいいと考えていることがわかった。また、81%がパーソナライズ化したコンテンツを求めている。
 調査では、年齢の若い方が個人情報を提供するのに抵抗が少ないことが分かった。

ソース:Internet Retailer:Consumers will give up data for personalized shopping, survey says

July 20, 2004 in Online, Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ゲーム内広告は5億ドルを超える:Yankee Group

Yankee Groupによるとゲーム内の広告は5億ドルを超えるレベルにあり、これからさらに伸びると予想されている。特に、今までのコンソール型のゲームでは、ゲームのリリースの何ヶ月も前に契約が成立していなければならなかったが、オンライン型のゲームになって、ほぼリアルタイムで広告・プロダクトプレースメントが可能になっていることから、広告主に入りやすい土壌が育ってきたといえる。

ソース:Media Post:Online Gaming Explosion Creates New Opportunities For Advertisers

July 20, 2004 in Games, Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

NASCAR、Cartoonネットワークと共同で子供向けNASCARtoon Racingキャンペーン

シリアルメーカー、ケロッグがスポンサーするこのキャンペーンでは、Cartoon TVネットワークとオンラインで、Cartoonネットワークの番組キャラクターを使ったレースチームが結成されるというもの。キャンペーンではNASCARレースへの家族旅行やNASCARレーサーのサインたてなどの当たる懸賞を行い、またオンラインではNASCARtoon Racing Garageゲームで、子供たちが自分でレースカーをデザインし、そのコンテストも行われる。

ソース;PROMOXTRA Newsletter

July 20, 2004 in Branded Entertainment, Online, Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.19

新バイラルキャンペーン測定ツール:英TTR2

 

英TTR2がFlashcomリッチメディアフォーマットを使ったバイラルキャンペーンツールを発表した。ビデオプレーヤーを立ち上げることなくビデオをストリームすることができ、いくつものビデオファイルに対応したり「友達にメールで送る」といったバイラル機能やプレーヤーのデザインをすることができるという。また、ビデオクリップが何回、どれぐらいの長さ見られたかや、ユーザーのシステムの言語などを調べるなど、バイラルキャンペーンの効果を測定するシステムも提供しているという。

ソース: Adrants:TTR2 Launches New Viral Campaign Tracking Tool

リンク:TTR2 サイト右上にあるビデオもお勧めです

July 19, 2004 in Rich Media, Viral | Permalink | Comments (0) | TrackBack

検索広告の在庫が足りなくなる:Nielsen//NetRatingsレポート

 Nielsen//NetRatingsのレポートによると、検索広告の在庫の伸びに対して、需要の伸びが高く、長期的には広告投資が難しい価格になるのではと危惧されている。この5月の全世界の検索数は約12億件で、去年の5月から30%伸びているが、検索広告の需要の伸びは2002年に184%、2003年のデータはまだ公開されていないが45%程度ではないかと試算されている。広告需要の伸びが、供給を大きく上回っている。

ソース:NYタイムス紙:A Drop in Search Engine Ad Supply

July 19, 2004 in Search | Permalink | Comments (0) | TrackBack

キャンペルスープ:NBCの番組でプロダクトプレースメント、関連プロモーションも

Campbellスープはこの秋に始まるNBCの新番組「American Dream」にてプロダクトプレースメントを行う。以前は、トークショーなどでかなり無理のあるプロダクトプレースメントを繰り返してきたCampbellだが、今回は番組の60年代設定のストーリーに沿った抑えた露出になるという。同時に9月26日から「American Dream」をテーマにしたティーンのエッセイコンテストをプロモーションとして行うという。

ソース;AdAge:CAMPBELL'S SOUP RAMPS UP PRODUCT PLACEMENT STRATEGIES

July 19, 2004 in Product Placement, Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.16

BMW:今度はブランデッドTVチャンネル?昨日のつづき

 昨日のBMWブランデッドTVチャンネル情報のつづきです。
 Brande Republicによると、BMWのブランデッドTVチャンネルは、まだ初期の企画段階であるが、旅行会社Thomas CookのThomas Cook TVを運営している、英Enteraction TVが制作し、デジタルプラットフォーム(織田注:セットトップボックスの必要なサテライト、ケーブルチャネルと考えられます)で行われると考えられている。Enteraction TVのブランデッドプログラミング部のトップには、元BMWの広告代理店WCRSのTV広告担当トップSimon Wellsが就任することになっており、WCRS側でも8月にブランデッドコンテンツ部、Huge Entertainmentを設立、BWMの新規プロジェクトを行っていくといわれている。
 BMW、WCRS、Enteraction TVはいずれも企画の存在を否定している。

ソース:Brand Republic News Letter:BMW set to launch branded TV channel to showcase cars

July 16, 2004 in Branded Entertainment, Games, Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

ゲーム内広告が増加中

 P&GのOld Spiceブランドは、Electirc Arts(EAの学生アメリカンフットボールゲーム「NCAA Football 2005」のチアリーダーによるハーフタイムショーをスポンサーしている。現実の試合と同じようにリアリティを高めることがプロダクトプレースメントでも重要というEAの判断である。この広告契約は数億円の規模と言われている。
 Nielsen Entertainmentの調査によると米男性18-34は、過去12ヶ月に合計3000億時間をゲームに使い、これはこの層がTVを見ている時間と同じであるという。TVはどちらかというと”ながら視聴”のメディアであるから、集中度はゲームの方が高いといえるかもしれない。この層のTV離れは様々な調査に現れており、ゲームがひとつの理由であることは間違いなさそうだ。この傾向をうけて、多数の広告主がゲーム広告を検討しているという。

ソース: Boston.com:Increasingly, advertisers are players, too

July 16, 2004 in Games, Product Placement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

D-LinkとAOL、ワイヤレスホームエンターテイメント分野で協力

 ネットワーク機器メーカーのD-Linkと米AOLは、ワイヤレスホームエンターテイメント分野で協力すると発表した。D-Linkのワイヤレスホームエンーテイメント機器、DSM-32 Wireless Media Playerは、PC上の画像、音声、映像ファイルをワイヤレスでTVなどに流せるもので、802.11gに対応している。今回の協力は、AOLのラジオサイト、 Radio@AOL.comにDSM-32から直接つながるというもの。これにより、リビングルームやベッドルームなどで簡単にデジタルホームエンターテイメントシステムを構築できるとしてる。

ソース:iMedia Connection: AOL, D-Link Open Lounge

July 16, 2004 in Technology | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.15

テキスト広告はブランディングに役立つ:IAB/Nielsen//NetRatings

 米インタラクティブ広告協会(IAB)とNielsen//NetRatingsの調査によると、テキスト広告はブランド認知を27%増やすという結果であった。最も影響があるのは、Unaided Brand Awareness(補助なしブランド想起)で、特にサーチ結果のトップに来ると効果が高いという。コンテキスト広告では、23%の増加であった。また、サーチ結果のトップにくる広告は5番目にくる広告にくらべ、ブランド評価値で平均14%高いという。

ソース;B to B:IAB research indicates branding value of sponsored text ads

July 15, 2004 in Branding, Online, Search, Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Global PR Blog Week 1.0レポート:ブログと危機管理

 Jim Hortonが自らの国際的な企業の危機管理に関わった際の経験から、企業の危機管理においてのPRの方法とブログの関係について語っている。企業の危機管理において、スピードが重要になる。PR担当からWebマスターに行ってサイトに情報があがるのでは遅い。ここにブログの必要性が出てくる。また、意見ではなく、事実を確認した上でポストする。そして、企業PRブロガーはCEO直下で権限を持ち、マーケティング、法務部と緊密に連絡を取りながらブログを運営していかなければならない、としている。

ソース; Global PR Blog Week 1.0:Blogging in a Crisis

July 15, 2004 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

BMW:今度はブランデッドTVチャンネル?

 Brand Republicのニュースレターによると、オンラインアドバテイメントの最高峰となっているBMWフィルムズに続いて、BMWは密かにブランデッドTVチャンネルを計画しているという。各種自動車番組に加え、自社製品を紹介していくという。まだ、詳細について明らかになっていないが、これから出てくる情報について、今後もこの場でレポートしていく。

July 15, 2004 in Branded Entertainment | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.14

24%のネットユーザーがマスメディアに流れないニュース、画像を探しにネットを使う:米調査

 米Pew Internet & American Life Projectの5月14日から6月17日に電話で行った調査によると、アメリカのネットユーザーの24%が新聞やTVニュースに出ていないニュースや画像、特にイラクのアブグレイブ刑務所の画像を探して見たという。また、この様な画像がオンラインで見られることに関して、47%のネットユーザーが賛成、44%が反対したのに対し、ネットユーザーでないアメリカ人では賛成29% 反対58%であった。男性、高収入、高学歴、若い人たちが、傾向として賛成している。

ソース:Pew Internet & American Life Project:The Internet as a Unique News Source:

July 14, 2004 in Online, Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Global PR Blog Week 1.0レポート:ブログはブランドへの脅威。PRが救うか。

  オンラインイベント、Global PR Blog Week 1.0も3日目、様々な意見が数多く出ているが、その中で今のブランドマーケティングとオンラインでのブランドについての意見の拡がり、特にブログという環境のブランドへの脅威について語られている。
  ブランドマーケティングは長い間、一つの製品ポジショニング、ブランド・広告キャンペーンメッセージをマスメディアを使って、一方的に流してきた。消費者側では、意見を簡単に述べる場所やテクノロジーを持っておらずメッセージを受けるだけだった。これがオンラインの様々なインタラクティブメディアの拡がり、特にブログというWebテクノロジーを知らなくても簡単にメッセージを流すことができ、また他の消費者はGoogleなどによって簡単にこのような意見を見つけることができる環境で、企業のブランド担当者のみがブランドを位置づけるということが不可能になってきているのである。これは昨今のマイケル・ムーアの監督作品「華氏911」がブッシュ政権ブランドへ、マクドナルドだけで食事をした監督のドキュメンタリー「Super Size Me」がマクドナルドへ影響を与えているように、徐々にオフラインにも軸足を広げつつある。
  マクドナルドのチーフマーケティングオフィサーは、ブランドは一つのメッセージを消費者に押し付けるのではなく、いくつものメッセージをまとめ上げるBrand Journalismが重要だと語った。それに対し、マーケティング専門家のSeth Godinは「いや、Brand Journalismはそこにブランド側の人間がいつもいるような錯覚を覚える言葉だ。正しくは、Brand Cocktail Party。今、消費者とここでブランドについて私と立ち話をしたとしても、次には部屋の向こうの隅で他の人たちと話している、そういう環境を想定しなければならない。(意訳)」と語っている。
  このような環境で、今までブランドの管理がマーケティング部によって行われていたものが、これからはPRによって行われなければならない、というのがこのポストのポイントである。

ソース: Global PR Blog Week 1.0:PR To Be Put In Control of New Blog Brand Threat

July 14, 2004 in Announcement | Permalink | Comments (0) | TrackBack

映画キャラクターがお友達:ソーシャルネットワークを使った映画キャンペーン

架空のプロファイルを作ることを禁止していることで知られているソーシャルネットワーク、Friendsterが、DreamWorksの映画「Anchorman」のメインキャラクターRon Burgundyをメンバーとして受け入れ、プロモーションを始めた。Friendsterはこれ以外にも、映画スタジオと交渉中という。Friendsterではこのキャンペーンを「メディアキャンペーンのパラダイムシフト」とコメントしている。

ソース: Wired:Friendster's Fakester Buddies

July 14, 2004 in Social Networking | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.13

シーバスリーガル:新アドバテイメントキャンペーンはPlayboyサイトにて

 

スコッチメーカーのシーバスリーガルは、米プレイボーイサイトにて、オンラインゲーム型のアドバテイメントキャンペーンを開始した。これはプレイボーイ50周年を記念したキャンペーンで全米50都市にプロモーションツアーが行われ、最後にLAのプレイボーイマンションで50周年パーティが行われるという。サイトはプレイボーイマンションの体験をバーチャルツアーで見せるもので、中にはコンテストのセクションがあり、LAのプレイボーイマンションへのチケットが当たる。

リンク:http://www.chivascircle.com/playboy/

ソース: Media Post:Out to Launch

July 13, 2004 in Branded Entertainment | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Global PR Blog Week 1.0レポート:Yahoo!、Oddpost買収のニュースはブログが早い

 昨日、 Yahoo!のOddpostの買収のニュースをアドイノベーターでも書いたが、PRコンサルタントのSteve Rubelは、Google NewsとBloglinesを比べて、ブログではニュースが広がっているにも関わらず、メジャーなニュースサイトを集めたGoogle Newsでは、この記事がまだ出てこない様子を述べている。Global PR Blog Week 1.0では「参加型ジャーナリズム」についても語り合われているが、速報性の高いニュースではブログの重要性がますます上がってくるようだ。

ソース:Global PR Blog Week 1.0:Bloggers Beat the Press on Big Yahoo! Story

July 13, 2004 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Global PR Blog Week 1.0レポート:メディア露出のための企業PR5か条

 101PublicRelations.com の社長であり、 Blogging For Business: How To Generate Traffic, Create Publicity, and Build Your Bottom Line Using Blogsの著者であるDon Crowtherが、メディアで取り上げられるための企業PR成功の5か条をポストした。

  1. 企業の業務に関連するブログを立ち上げ、企業サイトとのはっきりしたリンクをつくる。
  2. ブログにミッションステートメントを作り、すべてのポストがそのミッションにあっているかを検討する。
  3. ポストで常に自分たちの専門性、能力を示す。
  4. ブログに個性を持たせる。
  5. ポストは頻繁に

ソース:Global PR Blog Week 1.0:The New PR: How to Use Your Blog to Get Placements With Key Media Sources

July 13, 2004 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.12

オリンピック中継はPCで:NBC、BBC

 

ブロードバンドによるスポーツ中継も、この8月のアテネオリンピックでユーザーの伸びが期待されている。その中で、英BBCは全中継を、米NBCはハイライトをブロードバンドで流すと発表している。テキスト情報やデータなども用意されており、TV以上の情報をユーザーに提供できると期待されている。ただし、著作権の関係から、国外からはみることができない。

ソース: Wired:Olympics: Coming to a PC Near You

リンク:BBC SportNBC Olympics.com

July 12, 2004 in Online | Permalink | Comments (0) | TrackBack

米Yahoo! Oddpostを買収

 Outlookのユーザビリティと同等の機能をWebメールで展開し、RSSリーダーなどを装備しているオンラインサービス、Oddpostは米Yahoo!に買収されたと発表した。Yahooの上級メールサービスに統合されるという。

ソース:Oddpost

July 12, 2004 in RSS | Permalink | Comments (0) | TrackBack

The Global PR Blog Week 1.0: 7月12日から16日

 世界中のPR、マーケティング、ビジネスブロガーが、ブログとコミュニケーションについて語り合う、オンラインイベントが始まる。参加型ジャーナリズム、企業のブログ、ブログによる危機管理など、多彩な話題が語り合われる。

リンク:The Global PR Blog Week 1.0

July 12, 2004 in Weblogs | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.09

UPNの新リアリティ番組Amish in the City:アーミッシュの若者がハリウッドに

 視聴率は取れるものの、アイデアが出尽くした感があるリアリティ番組。パラマウント系TVネットワーク、UPNの新しい企画は、保守的な宗教の教えにしたがい、新しい生活習慣を受け入れないことで有名なアーミッシュのコミュニティの若者をハリウッドに連れてきて、様々な現代文化に触れさせるというもの。ハリソン・フォードの主演「刑事ジョン・ブック/目撃者」などでアーミッシュの製作様式は多少知られているものの、若者が親の指導のもとコミュニティの外の世界を体験しコミュニティに残り洗礼を受けるかどうかを決める儀式、Rumspringaはあまり知られていない。この番組は、アーミッシュの若者のルームメイトに、ハンサムな水泳インストラクター、パーティガール、ナイトクラブのプロモーター、ミュージシャンなどが混じり、Rumspringaを極端にしたものとなる。1月の企画発表時には、アーミッシュのコミュニティから議会に対して反対の陳情があったという。番組は7月28日のスタート。

ソース: Television Article | Reuters.com:Amish Youth Meet Hollywood in UPN Reality TV Series

July 9, 2004 in Television | Permalink | Comments (0) | TrackBack

新しい広告メディア2つ:ホイールキャップと小便器

車関連の広告はラッピングで終わりかと思っていたら、ホイールキャップまで登場。

ソース: adweek.com:AdFleet Gives Taxi Ads a New Spin

2つめは、小便器に置くinteractive urinal communicator。インタラクティブ小便コミュニケーターとでも訳しましょうか。ディスプレイとボイスメッセージ機能がついている。

リンク:WIZMARK:interactive urinal communicator

いろいろなことを考える人がいるようです。

July 9, 2004 in Business | Permalink | Comments (0) | TrackBack

Sony, Marvel Studio, LEGO共同でスパイダーマンビデオ、バイラルキャンペーン

LEGOとスパイダーマン2のプロモーションのため、Spite Your Face Productionは「Spider Man:The Peril of Doc Ock..」を製作。LEGOを使ったストップモーション手法で作られ、CGエフェクトが使われた4分ほどの作品。このサイトとYahoo! Movieで見られる。

リンク:Spite Your Face Productions Ltd. - Spider-Man: The Peril of Doc Ock

July 9, 2004 in Branded Entertainment, Online | Permalink | Comments (0) | TrackBack

2004.07.08

米ロックコンサート観客層調査:アクティブ、3台の車と高収入、スポーツドリンク愛好家

 2003年のScarborough Researchの調査によると、ロックコンサートに行く観客は一般のアメリカ人と比べ、過去一年に

  • 49%多く、水泳に行った。
  • 63%多く、サイクリングをした。
  • 67%多く、ジョギングをした。
  • 85%多く、何らかのチームスポーツを行った。

また、生活に関しても、

  • ロックコンサートに行く層の21%が世帯年収10万ドル以上で、平均的なアメリカ人に比べると含有率が58%高い.
  • 45%が世帯に3台以上の車がある。
  • 一般のアメリカ人に比べて、43%多くスポーツドリンクを引用している。

などの結果がでた。エンターテイメントマーケティングの重要性を語る調査である。

ソース:Center for Media Research:Rockers Are Active, Have Three Cars and Money, and Consume Sports Drinks

July 8, 2004 in Stats | Permalink | Comments (0) | TrackBack