« Worst Ad Everバイラルキャンペーン | Main | EBayもRSSを採用 »

2004.06.08

三菱自動車:インテグレーテッド・キャンペーン

 2月のSuperBowlでまずこの三菱ギャランのTVCMを見た。トヨタカムリとの比較広告で、事故を避ける能力を見せるスタント物である。TVでは、ギャランとカムリがならんでハイウェイを走っており、2台の前にはトラックがそれぞれはっしっている。そのトラックからいろいろなものを落とす。ボーリングの玉、BBQグリル、ゴミ用のおおきな缶、そして最後がそれぞれのトラックから車を一台づつ落とすというところでTVCMは終わる。続きはwww.seewhathappens.comにてどうぞということだ。
 iMediaサミットで米三菱のマーケティング副社長がこのキャンペーンについて話をしている。実際に、TV局側は残りの部分をオンエアするのにOKを出さなかっただろうということだ。
 キャンペーンは大きな成功と三菱側では見ている。72%のCMの認知も重要であるが、それよりも三菱のサイトから来たギャラン購入者は購入の理由を価格と答えているが、SeeWhatHappens.comからきた購入者では価格は11番目の理由で、上位10位の理由はすべて自動車の機能に関するものであったという。これにより、ブランドポジショニングを安い三菱ギャランから、高機能のギャランへ変えたというわけだ。ディーラーでの割り引き用の予算を広告にシフトできると彼は語っている。

ソース:iMedia Connection:Web "Touches Everything We're Doing"

June 8, 2004 in Case study | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8353a4cad69e2

Listed below are links to weblogs that reference 三菱自動車:インテグレーテッド・キャンペーン:

Comments