« 今週のキャンペーン | Main | カンヌ国際広告祭:P&G幹部「私の仕事は会社内で30秒TVスポットへの偏りを止めさせること」 »

2004.06.25

広告の未来:ますます売り込みが厳しく

織田:このThe Economistの記事では、広告業界の現在とこれからについて、よくまとめられている。昔から、欧米の広告業界のジョークで、クライアントが文句をいうというものがある。「広告費の半分が無駄だということはよくわかっている。ただ、問題は、どの半分かがわからないことだ。」
 ニューメディア、ニューテクノロジーの普及、メディアの細分化、毎日3000を超える広告メッセージに嫌気をさしている消費者・・・。広告業界は厳しい環境におかれている。いや、かえして言えば、戦略、手法においてのクリエイティビティがますます求められているということではないだろうか。
 記事の中の一言が今の広告業界の課題をよくまとめている。「CPMよりも重要なこと、それはそのCPMがどれだけ効果的かということだ」。

ソース:The Economist: The future of advertising :The harder hard sell
 

June 25, 2004 in Case study, New method, Online, Television | Permalink

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341bfeba53ef00d8353a88f769e2

Listed below are links to weblogs that reference 広告の未来:ますます売り込みが厳しく:

Comments

Post a comment